Green Gear

愛用のGearを使って日々の絵を綴っていきます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

神が宿るヨセミテ (2) - The Great YOSEMITE (2)

DSC_0038

Nikon D2Xs - AF-S Nikkor 17-55mm 2.8G ED ISO100 RAW
*ジャイアント・セコイアの倒木。右下に写っている男性の大きさを見ればこの倒木の大きさがわかるであろうか…。 斜線がわずかに見えるのは、この時急に雨が降ってきたから写りこんだためです

ヨセミテ国立公園の南入り口の近く、ワオナ(Wawona)のすぐ近くにマリポッサ・グローブ(Mariposa Grove)がある。ここ近辺にはセコイアの巨樹(ジャイアント・セコイア)が群生している。その巨大さは半端なく、その中でも最大の樹「グリズリー・ジャイアント(Grizzly Giant)」と呼ばれる樹は樹齢およそ2700年、幾度もの落雷による損傷があるにも拘らず、樹高62m、幹周りは29mにも及ぶ。グリズリー・ジャイアントの麓に立っている女性の大きさを見て欲しい。これでもこの巨大さを25mm換算の画角のレンズで捕らえきれず超広角レンズを持って来れば良かったと歯がゆい思いをした。

DSC_0200-3
Nikon D2Xs - AF-S Nikkor 17-55mm 2.8G ED ISO100 RAW

DSC_0021
Nikon D2Xs - AF-S Nikkor 17-55mm 2.8G ED ISO100 RAW
*ちなみに「グリズリー」とはアメリカに生息する巨大な熊のことで、そのイメージからこの巨樹はこのように呼ばれるようになったのでしょう
  1. 2007/07/03(火) 13:58:55|
  2. Landscape
  3. | コメント:4

神が宿るヨセミテ (1) - The Great YOSEMITE (1)

DSC_0082

Nikon D2Xs - AF-S Nikkor 17-55mm 2.8G ED ISO100 RAW

アメリカ屈指の壮大な自然が楽しめるヨセミテ国立公園…
昨年の夏、相方を伴って3泊4日の時間を取り念願のヨセミテを訪問した。その大自然が造り出す風景は壮大そのもの。見る者全てを圧倒する。果てしなく広大な大地が悠久の年月の経過によって変わったきたであろう手つかずの大自然を堪能できる。溜息が出るほど美しく、そしてどこまでもスケールがでかい。

初日の午前中に到着したが、残念ながら厚めの雲が空を覆っていた。

DSC_0073


Nikon D2Xs - AF-S Nikkor 17-55mm 2.8G ED ISO100 RAW
*ヨセミテでの山歩きはかなり大変なので、機材はズームを中心にしてレンズは本数を減らしました。それでも重量級のレンズだったので重さが体にこたえましたが…
  1. 2007/07/02(月) 08:15:05|
  2. Landscape
  3. | コメント:2
前のページ

プロフィール

ガンジー

Author:ガンジー
マウント・フォーマットを限定せず、主にCarl Zeiss Lensの瞳を通じて気に入ったものを捉えていこうと思います

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。