Green Gear

愛用のGearを使って日々の絵を綴っていきます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

お?

20071127-01
Canon EOS 5D - Carl Zeiss S-Planar T* 2.8/60 AEG (Av=f4.0) ISO500

___________________
【今回出荷させていただいた商品】
「D3」 1 点
___________________

おぉ?予約していた店舗より出荷メールが届いていた。28日出荷の29日到着だとしても発売予定日の30日より早いな・・・(嬉)。
・・・といっても、日本の実家に届くから、そこから急いで米に転送してもらわないといけないのだが・・・(泣)
写真は本文とは関係ないが、D3にどのストラップをつけようかな・・・と。CONTAX G2にはお気に入りのアルティザンの細身のストラップをつけている。間違っても「D3」とでかでかと書いてある付属のストラップは付けたくないので(笑)、とりあえず現在D2Xsに付けているストラップをつけようか・・・
さぁ・・・いよいよ秒読みだ!
  1. 2007/11/28(水) 02:59:05|
  2. その他
  3. | コメント:8

20071114-01
Canon EOS 5D - Carl Zeiss Distagon T* 1.4/35 AEG (Av=f4.0) ISO1000 RAW
*別に銘玉Distagon35mmで撮るものではないが、たまたま机にこの組み合わせがあったので撮っただけで・・・(汗)

日本での話だが12月22日より京極夏彦の「魍魎の匣」の映画版が公開されるらしい。扉の写真でお分かりだと思うが(笑)、私は所謂「京極堂シリーズ」が大好きで全て読んでいる。
ご覧の通り京極夏彦の作品はどれもものすごく分厚くて物量が凄い。まぁ面白いから私などはすぐに読めてしまうのだが・・・。読書に慣れてない人にはつらいかもしれない(笑)。昨年発行の最新の「邪魅の雫」ももちろん読んだが、やはり面白い。あの独特な世界がいいんだよなぁ。「魍魎の匣」は京極堂シリーズの最高傑作と言われているが私もこれには異存はない。「姑獲鳥の夏」に続いての映画化だが、前作「姑獲鳥の夏」も映画版は見ていない。傑作小説の映画化はよくあるが、やはり原作小説を越えるものはないのではないかな。見るとがっかりするので見ないようにしているが、キャストの阿部寛(探偵・榎木津礼二郎役)はイメージにぴったりだ。うーん、彼がどう榎木津を演じるのかは見てみたい気はするから・・・日本に帰ったらDVDで見てみようかなぁ・・・と思う最近です。日本にいる方は是非映画をご覧になって京極堂に憑物を落としてもらってはいかだだろうか・・・?

  1. 2007/11/15(木) 13:55:44|
  2. その他
  3. | コメント:8

SL II ?

コシナ・フォクトレンダー応援同盟として嬉しいニュースが入ってきた!
コシナがフォクトレンダーSLの新しいレンズを発売するというのだ。あの人気のULTRON 40mm F2 Aspherical SLのリニューアル版58mm F1.4の標準大口径レンズだ。やっほぃ(嬉)

外観としてはピントリングが銀色じゃなくて黒色になった。私は結構銀色がアクセントになっていて好きだったのだが・・・。これじゃZFと似通ってしまっているなぁと・・・。まぁいいか・・・Nokton40mm SLIIを買い足す理由になるし・・・(ならねぇよ 笑)。58mmF1.4もなかなか渋いっすな。以前コシナから限定で出したTopcor 58mmF1.4の光学系を継いで、NOKTONブランドとなって再登場ということだそうだ。これも興味有り・・・なので購入する・・・かな。
しかも今度のSL IIではCPU内蔵になったということだ。古いレンズだと露出計の効かないカメラでもこれなら使える。
こうなってくると、人気のあったコシレンSLレンズがリニューアルされていくことも期待できる。・・・ということはマクロ・アポランター125mmF2.5やアポランター90mmF3.5なども・・・ふふふ、楽しみだ。

おいおい・・・コシナ!D3の発売と合わせてこんな素敵なレンズを造ってくるとは・・・マニア心をとことん知り尽くしているなぁ!
Good Job! Cosina! どうする?同志さささんよ!(笑)

20071101-01
*コシナHPより転載
  1. 2007/11/01(木) 23:47:51|
  2. その他
  3. | コメント:16
前のページ 次のページ

プロフィール

ガンジー

Author:ガンジー
マウント・フォーマットを限定せず、主にCarl Zeiss Lensの瞳を通じて気に入ったものを捉えていこうと思います

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。