Green Gear

愛用のGearを使って日々の絵を綴っていきます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

The pros and cons

20070826-01
FUJI FinePix S5 Pro - AF-S VR Micro Nikkor ED 105mm F2.8G (Av=f5.6) ISO100
Filmsimulation:STD D-Range:230% TONE:-1 他は全てDefault設定

少しだけS5 Proで試写する事が出来た。「JPEG最強画質」の評判はなるほど納得するばかり。DR拡張を230%以上設定すると、ピーカンの中、露出をシビアに考えなくてもハイエストライトが飛ぶことはほとんどなかった。ネガフィルムで撮影しているときのような安心感がある。発色も素晴らしく、RAWで撮って事後に調整する必要性も感じられない。DRを広げることによってネムイ画になるかと思ったらそうでもないし、至極使いやすいなぁ・・・と感激。

自分のデジタル一眼の設定としては、全て「JPEG+RAW」で記録するようにしてあるが、S5でこの設定にすると結構動作が重い。容量食いなのでSunDiskのExtreme3の8GBを突っ込んだが、Extreme4に換えた方がいいかな?大して変わらないかな・・・?5Dに入れてあるExtreme4に換えて今度試してみよう。RAW一枚25MBにも及ぶその容量はハードディスク泣かせなので、失敗が許されないシーン以外はJPEGのみで撮影した方がいいかもしれない。試しにRAW画像をSILKYで展開表示させてみたが、重い重い!パラメーターを触っても適用させるのにもかなり時間がかかる。大量の写真でこれをやっていたら大変なので、やはりJPEGオンリーの方が良さそうだ。JPEGの画質は本当に「最強」と思わせるクオリティなので問題ないのだが(笑)。

実はS5には前々から興味を持っていたのだが、手に入れようと思ったきっかけがあったのだ。それは、12月に親友二人がハワイで挙式とパーティーを開くことになって、それに招待されたからだ。ハワイのハイコントラストなシーン、そしてウェディングドレスと来れば・・・これはS5 Proを持って行くしか!ってな感じである(笑)。そう思っていたのだが・・・そこにD3の発表・・・。うーん・・・11月に予定通りに発売して品薄にならずに手に入れることが出来たら・・・こっちを持って行くたくなること必至である・・・(-ω-;)
まぁ・・・後々考えよう・・・

20070826-02
FUJI FinePix S5 Pro - AF-S VR Micro Nikkor ED 105mm F2.8G (Av=f5.6) ISO100
Filmsimulation:STD D-Range:230% TONE:-1 他は全てDefault設定

レンズは・・・?
[The pros and cons]の続きを読む
  1. 2007/08/27(月) 07:41:38|
  2. Zeiss
  3. | コメント:7

Bike Lane

20070820-01
Canon EOS 5D - Carl Zeiss Planar T* 1.4/50 AEJ s/n 5818xxx (Av=f8) ISO100 RAW

Bike Lane・・・これは自転車専用道路だ。
私が住んでいる街はBike Lane占有率が全米で第一位という自転車に優しい街。小さい街なのに総距離100マイル以上のBike Laneが整備されている。幅も車道と同じくらいあるし、道路によっては車道より広い間隔が取られている(笑)。車がそこに進入して走行すると、厳しい罰則が課せられる。実際自転車で走行していると、横を通る車は速度を落とすし、驚かせないように大きく離れてパスしていく。アメリカは日本と比較して、人もマナーが大変良いし、車のマナーも素晴らしく良い。はっきりいって日本は酷すぎる。比較の対象にもならない。日本のマナーの悪さは世界最低レベルだろう(特に東京などの都市部は最悪)。こっちで暮らしていると、車のクラクションの音というのはめったに聞かない。いや・・・まったく聞かないと言ってもいい。たまに日本へ帰国するとゲンナリすることが多い。こちらは交通マナーとして、歩行者が第一、その次が自転車、次いで自動車、というのがきっちり守られている。自動車優先道路でも、歩行者が信号のない小さな横断歩道で待っていても、停まってくれる車が多い。こういったとても気持ちのいいシーンは日常茶飯事だ。歩行者がお年寄りや小さなお子さんを連れていると、さらにそれがよくわかる。そういった環境で長く暮らしてきて、自分もとても優しい気持ちで運転できるようになったように思う。
  1. 2007/08/21(火) 08:34:56|
  2. Zeiss
  3. | コメント:4

消えたフィルム・・・

20070708_01

CONTAX G2 - Carl Zeiss Hologon T* 8/16 (Av=f8 fixed) wo/gradation filter w/REALA

ブログの更新が少し滞ったのにはちょっとした理由があって・・・
フィルムの現像は近所の24時間営業のドラッグストア内にあるラボに出しているのだが、ここは日中早い時間に出せばその日のうちにプリント及びCDへの焼き込みまでしてくれるし、オペレーターに簡単な指示も出せるのでよく使っている。
先週の土曜日にFarmer's Marketに野菜と果物を買いに行ったのだが、その時にマーケットの様子や街のカフェなどをCONTAX G2でスナップしてきたので、次の日曜日の昼くらいに現像に出した。午後5時には出来上がるというので取りに行って、ワクワクしながら家に帰って開けてみると・・・そこには見たこともない人がグラウンドで走り回っている写真がたくさん・・・(汗)誰だ・・・この人?
どうやらオペレーターが写真を違う封筒に入れ間違えたらしい。そういえば現像に出す前の日にマシンが壊れていて直したばかりらしく、壊れていた間、現像受付を一時中断していたのでかなりの数の注文が日曜に重なったらしい。オペレーターの人数も少なく忙しくて入れ間違えたのだろう。ラボには私の写真はなく誰かが間違えたまま持ち帰ったらしい。とりあえずこっちの連絡先を教えて、私の写真を持ち帰った人からの連絡を待つということになった・・・が、それから1週間まだ連絡が来ずフィルムは行方不明のままだ(涙)

早く帰ってこい! 私の写真よ!
(というわけで、在庫写真から数点・・・)

20070708_02

CONTAX G2 - Carl Zeiss Hologon T* 8/16 (Av=f8 fixed) wo/gradation filter w/REALA
*フレームに入るか入らないかくらいの位置に太陽を持ってきて意図的にゴーストを出してみました。ご覧のように盛大にゴーストが出ていますが、コントラストはそんなに下がらすヌケのよい絵が撮れました。さすがHologon & T*コーティング!

20070708_03

CONTAX G2 - Carl Zeiss Hologon T* 8/16 (Av=f8 fixed) wo/gradation filter w/REALA
  1. 2007/07/09(月) 06:57:44|
  2. Zeiss
  3. | コメント:4
前のページ 次のページ

プロフィール

ガンジー

Author:ガンジー
マウント・フォーマットを限定せず、主にCarl Zeiss Lensの瞳を通じて気に入ったものを捉えていこうと思います

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。