Green Gear

愛用のGearを使って日々の絵を綴っていきます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Leica D Summilux25mmF1.4 ASPH.の実力 (2) -近接撮影編 Part 1-

[作例A-1]
20070723-01
Olympus E-510 - Leica D Summilux 25mm F1.4 ASPH. (Av=f1.4) ISO100 RAW

昨日に引き続きD Summilux 25mmのテストを。
うっちーさんのリクエストに応えるべく(笑)、近接撮影時の写りとボケを見てみよう。
時間が取れたのが18時以降だったのと少し雲が出ていたので
コントラストが少し低い絵になってしまった・・・申し訳ないです(汗)。
扉の写真はDズミ開放の一枚。実質25mmの焦点距離だが大きくボケてくれる。
うるさくなりがちな背景の草のボケも申し分ないのではないだろうか。

続きの作例はこちら ↓

今日も昨日に引き続き同じレンズと比較。

(A) Leica D Summilux 1.4/25
(B) Carl Zeiss Distagon T* 2.8/25
(C) AiAF Nikkor 28mm F1.4D

[作例A-2] Av=2.8
20070723-02
Olympus E-510 - Leica D Summilux 25mm F1.4 ASPH. (Av=f2.8) ISO100 RAW

[作例B-1] Distagon 2.8/25 (Av=2.8)
20070723-03
Olympus E-510 - Carl Zeiss Distagon T* 2.8/25 AEG (Av=f2.8) ISO100 RAW

うーん・・・ Dズミ・・・あまり欠点が見られないが・・・
数少ないネガティブな点を見てみよう。最短撮影距離の長さだ。
38cmである。Distagonの最短撮影距離は25cm、Nikkor28mmだと35cmであり、
Distagonの圧勝である。25cmだとレンズ先端から被写体までかなり
近寄って撮影することが出来る。(最新のZFのD2.8/25だと17cm!)

3本のレンズの最短撮影距離における開放での作例を参考までに。
レンズにとってはかなり厳しいテストである(笑)。

[作例A-3] Av=1.4
20070723-07
Olympus E-510 - Leica D Summilux 25mm F1.4 ASPH. (Av=f1.4) ISO100 RAW
*まったくもって破綻のない描写だ。すごいなぁ・・・

[作例B-1] Av=2.8
20070723-05
Olympus E-510 - Carl Zeiss Distagon T* 2.8/25 AEG (Av=f2.8) ISO100 RAW

[作例C-1] Av=1.4
20070723-06
Olympus E-510 - AiAF Nikkor 28mm F1.4D (Av=f1.4) ISO100 RAW

どうでしょうか?
これを見ると、やはりDズミの最短38cmでは物足りない。
あと10cm寄れたらなぁ・・・最高に使いやすいレンズになったのに(笑)

レンズの発色に関してもこの比較写真で違いが明確にわかる。
Distagonはやはりアンバーっぽい発色で色も濃いが、ヌケは
他の2本に比べると悪いのが見てとれる。

しかしここでも、最短・開放での厳しいテストにも関わらず
Nikkor28mmの良さを再確認出来た。Dズミにわずかに及ばないものの
開放でもピント部がシャープだし、ヌケも良い。
今度は夜景の遠景での描写を比べてみたいと思う。
コマフレアの補正ではDズミと言えどもNikkorには及ばないかもしれない。
  1. 2007/07/24(火) 15:25:48|
  2. My Gear
  3. | コメント:8
<<Leica D Summilux25mmF1.4 ASPH.の実力 (3) -近接撮影編 Part 2- | ホーム | Leica D Summilux25mmF1.4 ASPH.の実力 (1)>>

コメント

ほんとにそうなんですよね。
あと10cm、いや5cmでも…
と思うことが良くあります。
それ以外はすごいレンズだなあと感じます。
特に自然な立体感はちょっと他に見られません。
  1. 2007/07/24(火) 23:34:19 |
  2. URL |
  3. pogetaro #-
  4. [ 編集]

うーむ・・

こんにちは、Old_Movadoです。

うーむ、このレンズの作例だけは見たくなかった
んですよね。今はY/Cレンズしか買わないって
決めているので・・・(笑)。
寄れないからダメってことにしておきましょう!
Distagon 2.8/25は、ちょっと時代を感じさせ
る描写ですね~。自分で使っていても、そんな
感じがします。同じ古いレンズでもPlanar 1.4
/50はそんな風には感じないのですが・・・。

アルバムに作例(他のレンズのも)を追加して
みました、またお時間のあるときに見てやって
ください。
  1. 2007/07/25(水) 06:10:37 |
  2. URL |
  3. Old_Movado #g8c4AF5s
  4. [ 編集]

いやいや

おはようございます。
これも参考になりますねー。
同じ被写体を同一条件で撮ったことなどほとんどないので、
こういう実験は大変参考になります。
色合いの違いがこんなに出るとは思いませんでした。
これからはもっとレンズの特性を把握して、それにあった使い方をした方がよさそうですね。
でもさすがのNikkorですね。ちょっと嬉しかったり(笑)
それから、L1の件、ありがとうございます。マウントアダプタがつかないのは論外ですね。
さあて、お金貯めようかなー(笑)
ではでは。
  1. 2007/07/25(水) 09:21:10 |
  2. URL |
  3. fortunati #QMnOeBKU
  4. [ 編集]

立体感

>>pogetaroさん

こんにちは コメントありがとうございます。
ホント、このレンズのユーザーはみんな
そう思いますよね(苦笑)。
描写力がすごいだけに最短撮影距離だけが
もったいないなぁと思います。
仰る通り、このレンズの立体感のある写りは
ハッとさせられますよね。
  1. 2007/07/25(水) 13:05:23 |
  2. URL |
  3. ガンジー #II6poHiE
  4. [ 編集]

どっぷりと・・・

>>Old Movadoさん

いやぁ ツァイス沼にどっぷりと浸かってますね(笑)
お気持ちはわかりますが・・・このレンズの描写力は
すごいと思いますよ。フォーサーズ・マウント機を
お持ちの方なら使わなければ損!とまで言えます(笑)。
オリンパスHPの製品ラインナップからE-1が消えたし、
いよいよE-1後継機の発表が間近なのかもしれないですね。
注目してます(笑)
  1. 2007/07/25(水) 13:14:42 |
  2. URL |
  3. ガンジー #II6poHiE
  4. [ 編集]

是非是非

>>fortunatiさん

こんにちは コメントありがとうございます。
デジタルでもパラメーター揃えて現像すると
レンズの発色の違いも見られて面白いですよね。
さすがに最新レンズのヌケの良さと比べてしまうと
Distagonには酷かもしれませんが、フィルムで
撮ると雰囲気があっていい写りをしますからねぇ。
ツァイスはやはりフィルムで撮るのが一番だなぁと
改めて感じました。
是非 オリンパス機を手にして一緒に楽しみましょう!(笑)
  1. 2007/07/25(水) 13:18:32 |
  2. URL |
  3. ガンジー #II6poHiE
  4. [ 編集]

すみません

リクエストしておいて今ごろコメですみません・・(汗)。
なるほど、ズミは38cmまでですか・・。でもそうする
ことによって最短距離まで破綻しないようにしている
のですね。非常に安定感のある写りだと思います。
銀塩換算50mmですから、38cmなら十分じゃないでしょうか。
最近はもっと寄れて当たり前なのでしょうが、銀塩
だけを使っている自分は、十分と感じます。やっぱ、
自分の感覚は時代遅れになっているんだろうなぁ・・(汗)。
  1. 2007/07/28(土) 00:29:35 |
  2. URL |
  3. うっちー #oBF86JTA
  4. [ 編集]

最短

>>うっちーさん

おはようございます、コメントありがとうございます。
いえいえお仕事、お忙しいでしょうから
時間に余裕のある時に見ていただけたらと思います^^;
確かに換算50mmで38cmなら十分なんでしょうけど・・
ボケ量が25mmのソレなので、感覚的にもっと
寄れるはずだと頭の中で思っちゃうんですよね(笑)
このレンズと同じ焦点距離のZF25mmがマクロ並に
寄れちゃうので、そのことも頭にあって物足りないんですよね(汗)
こちらは大口径レンズなのでさらに設計が大変なのも
わかるし、仰るように開放でガンガン使えるように
最短距離も余裕を見て38cmにしたんでしょうけどね。
それでも「もうちょい・・・」と思っちゃうんですよ^^;
  1. 2007/07/28(土) 08:07:18 |
  2. URL |
  3. ガンジー #II6poHiE
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ガンジー

Author:ガンジー
マウント・フォーマットを限定せず、主にCarl Zeiss Lensの瞳を通じて気に入ったものを捉えていこうと思います

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。