Green Gear

愛用のGearを使って日々の絵を綴っていきます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Leica D Summilux25mmF1.4 ASPH.の実力 (1)

20070722-01
Olympus E-510 - Leica D Summilux 25mm F1.4 ASPH. (Av=f1.4) ISO100 RAW

Leica D Summilux、ぽげさんのブログシャイルさんのブログで作例やレビューを見ていたので
その実力を垣間見ることは出来ていたけど・・・やっぱりとってもいいレンズだった(嬉)。
その「ライカなやつ」で週末いろいろ撮ってみたが、これはフォーサーズ専用レンズとして名を残す銘レンズかもしれない。
開放からバチコーンとピントが来る。ボケも柔らかくて好印象だ。
後ボケがいいのは当然として、前ボケも汚くならず、絞りの形もなかなか綺麗に出る。
扉の写真、開放で撮っているがピントを合わせた部分を等倍で見てもらいたい

20070722-02
Olympus E-510 - Leica D Summilux 25mm F1.4 ASPH. (Av=f1.4) ISO100 RAW
*開放でこれだけピントが来る。滲みもなく、ハイライト部も色収差など見られず、かつボケもこれだけ柔らかく出る。
うーん・・・普段プラナーで撮ることが多いので、開放でこれだけバチッと撮れるのは快感だ(笑)

カタログ公称値だと重量は510gだが、シャイルさんのレビューで実際はもっと重いとあったので私も量ってみた。
実戦重量(リアキャップなし、フードありの重量)で560g!ずいぶんと公称値より重い(苦笑)。
私はツァイス使い、ゆえに重いレンズは慣れっこだから問題ないが、軽いE-510には少しアンバランスかもしれない。触ってみて嬉しい誤算は筐体に金属が使われていること。漠然とプラ筐体だとイメージしていたのだが金属が使われていて嬉しい(笑)。
明るいこのレンズとボディ内手ぶれ補正があるE-510があれば、
かなり暗い状況でも手持ちで撮影できる機会が多くなるだろう。
私の「夜用スーパー」だ!(笑)

スペックが近いレンズたちとの比較はこちらに! ↓

[作例A-1] Av=f1.4 (Leica D Summilux 1.4/25)
20070722-03
Olympus E-510 - Leica D Summilux 25mm F1.4 ASPH. (Av=f1.4) ISO100 RAW

三脚を据えて3本のレンズをつけ換えての比較写真。
全体の絵は上の写真の通り。ピントは全てライブビューで慎重に合わせているのでかなり正確だと思います。
比較したレンズは
(A) Leica D Summilux 25mm F1.4 ASPH.
(B) Carl Zeiss Distagon T* 2.8/25 AEG
(C) AiAF Nikkor 28mm F1.4D

Distagonは同じ焦点距離のレンズとして、Nikkor28mmは近似の焦点距離で同じf値のレンズとして比較をしてみました。
*全てRAWをSILKYPIX D.S 3で現像。パラメーターは一切触っていません。全てAWBで撮影。
AWBがコケてる絵もありますが、そのまま調整せずにUPしています。

[作例A-1 -> 等倍切り出し]
20070722-04
*開放でも結構使えますねぇ・・・

[作例A-2] Av=2.8
20070722-05
Olympus E-510 - Leica D Summilux 25mm F1.4 ASPH. (Av=f2.8) ISO100 RAW

[作例A-3] Av=5.6
20070722-06
Olympus E-510 - Leica D Summilux 25mm F1.4 ASPH. (Av=f5.6) ISO100 RAW
*f5.6まで絞ると安心して使える画質になりますね。ライトの光芒に注目。

[作例B-1] Av=2.8 (Distagon 2.8/25)
20070722-07
Olympus E-510 - Carl Zeiss Distagon T* AEG (Av=f2.8) ISO100 RAW
*切り出した部分がこのレンズが不得意な周辺部だし、何せ古いレンズということもあり、結構甘い描写ですね。これはしょうがない・・・

[作例B-2] Av=5.6
20070722-08
Olympus E-510 - Carl Zeiss Distagon T* AEG (Av=f5.6) ISO100 RAW
*f5.6まで絞れば全く問題なし

[作例C-1] Av=f1.4 (AiAF Nikkor 28mm F1.4D)
20070722-09
Olympus E-510 - AiAF Nikkor 28mm F1.4D (Av=f1.4) ISO100 RAW
*露出がかなり明るくなってしまいましたが、描写はそんなに悪くないですね。
f1.4でこれだけ写るのは、精研削非球面レンズを使用したこのレンズの実力通りでしょう。

[作例C-2] Av=2.8
20070722-10
Olympus E-510 - AiAF Nikkor 28mm F1.4D (Av=f2.8) ISO100 RAW

[作例C-3] Av=5.6
20070722-11
Olympus E-510 - AiAF Nikkor 28mm F1.4D (Av=f5.6) ISO100 RAW
*とてもシャープな絵ですね。光芒がとても印象的に出ています。Leica D Summiluxとは違った光芒ですね。
f値5.6ならどのレンズも素晴らしい写りですが、私の好みはこのNikkorでしょうか。

結果はご覧の通り。いかがだったでしょうか?
開放からバッチリ使えるLeica D Summiluxがやはり頭一つ抜けている感じですね。
最新のデジタル専用レンズだからある意味当然かもしれませんが、
それでもこの写りは素晴らしいと思いますね。使いこなしがありそうなレンズで嬉しい!
  1. 2007/07/23(月) 15:08:49|
  2. My Gear
  3. | コメント:8
<<Leica D Summilux25mmF1.4 ASPH.の実力 (2) -近接撮影編 Part 1- | ホーム | Leicaなやつ>>

コメント

すばらしい!

いやぁ、ここまで正確に描写を比較した例、初めて
拝見しました。すばらしい!とても参考になります。
で、拝見した感想ですが、やはりF1.4開放では
ズミがかなり優れてますね。F5.6になればどれも
大差ないですが、ズミの優位性はやはりありそう・・。
次回は(勝手に決めてる・・失礼)、レタッチできない
ボケ味なんかも比較いただけると幸甚・・(笑)。
  1. 2007/07/24(火) 01:48:43 |
  2. URL |
  3. うっちー #oBF86JTA
  4. [ 編集]

うーむ・・・

おはようございます。
うーむ・・・、これはすごい参考になるテストですね。
うかつでした。そういえばオリはFマウントも付くんでしたね・・・。やばいやばい・・・。
私も5.6ではニコンの描写がもっとも好みですが、ライカも素晴らしいですねー。
そういえばライカレンズはもともと開放で良好な描写になること
を重視して作られているものが多かった、という話を聞いたことがあります。
やはりそういった設計思想が今の時代にも受け継がれているのでしょうね。
うーん・・・、欲しい(ポツリ)
それはそうとフォーサーズのライカは最初にブレ補正レンズが出ていましたが、
あれをE-510につけたらどうなるんですかね?やっぱりボディ優先なんでしょうか。
フォーサーズというとL1もあるのですが、やはり基本性能でオリの方が
一枚も二枚も上手のようですね。
ではまた。
  1. 2007/07/24(火) 08:26:47 |
  2. URL |
  3. fortunati #QMnOeBKU
  4. [ 編集]

それはそうでしょう

この比較はマラソン選手がトラックで1万Mの強豪と競争したようなものかな。
デジタル用に設計されたレンズと比べられたらちょっと気の毒。
でも、これで見るとニッコール、頑張ってるって感じですね。
ガンジーさんがこれだけは手放さないって話わかりました。
せっかくですから夜景を期待します!
  1. 2007/07/24(火) 11:09:27 |
  2. URL |
  3. ダン #-
  4. [ 編集]

こんにちは。v-16
ついに手に入れられたんですね。
比較サンプルも楽しませてもらいました。参考になります。
AiAF Nikkor 28mm F1.4Dって、性格がNoct Nikkorとほとんど同じですね。4/3マウントで時々使ってましたが二重人格的で楽しいレンズでした。
ただ、Noctもそうですがあまり絞ると楽しくないというか・・・。(^_^;

あと、これは全く気のせいかもしれませんが、ネオンのものも花の作例もズミルクスの開放が私の個体よりも感覚的にちょっとフレアっぽく見えるんですが、E-510との相性でしょうか。(私はそう言えばまだE-510に付けて試してないです)
もしや保護フィルタ付けてるとか・・・はないですよね。
いえ、たぶん気のせいです、はい。<(_ _)>

ともあれガンジーさんの作例はいつも楽しませてもらっています。これからもよろしくです。
  1. 2007/07/24(火) 12:06:18 |
  2. URL |
  3. シャイル #A7JjC5KM
  4. [ 編集]

納得

>>うっちーさん

こんにちはー コメントありがとうございます。
いやぁ 本当にDズミいいですわぁ(笑)
最新のレンズってこんなに写るんですねぇ。
フィルムとの相性はまた別の話でしょうが
DSLR+デジタル専用レンズの描写っていうのは
すごいなぁと納得しちゃいました^^;
  1. 2007/07/24(火) 15:43:52 |
  2. URL |
  3. ガンジー #II6poHiE
  4. [ 編集]

ボディ内手ぶれ補正

>>fortunatiさん

こんにちはー コメントありがとうございます。
ニッコールの描写・・・いいですよねぇ(嬉)
このレンズ大好きなので嬉しい結果でした。
幸いなことに、私はライカ病は発症してないので
(M型ボディ1台と数本のレンズのみ・・・)
ライカレンズには詳しくないのですが、確かに
このレンズに関しては開放描写は優れていますねぇ。
E-510に手ぶれ補正レンズをつけると、両方手ぶれ補正ONでも
ボディ内の手ぶれ補正が優先されるそうですよ。
ボディを切るとレンズの補正を効かせる事が出来るみたいです。
パナL1だと、近代などのアダプターは対応してないと明記されているんですよ。
やはりアダプタ遊びをするならオリンパス機がいいでしょうね。
E-1後継機、非常に楽しみです(笑)
  1. 2007/07/24(火) 15:50:48 |
  2. URL |
  3. ガンジー #II6poHiE
  4. [ 編集]

銘レンズ

>>ダンさん

こんにちはー コメントありがとうございます。
確かにそうですねぇ。最新レンズの描写は
さすがに侮れませんね(苦笑)。
仰るとおり、ニッコールは頑張ってくれました(嬉)。
手放すことはないでしょうね。
これからも大切に使っていきたいです。
  1. 2007/07/24(火) 15:54:52 |
  2. URL |
  3. ガンジー #II6poHiE
  4. [ 編集]

(○o○) ドキッ

>>シャイルさん

こんにちはー コメントありがとうございます。
シャイルさんもNikkor 28/1.4お持ちでしたか!
さすがにいいレンズをお持ちで・・・(笑)
仰るように、このレンズやNoctは絞っちゃうと
面白くないですよね(笑)。2段以上は絞ることは
めったにないですね。

>もしや保護フィルタ付けてるとか・・・

(○o○) ドキッ!
実は「Cattlemens」というステーキ屋で撮った
写真はフィルター付けています(汗)。
この店、高速道路が真横に走っており、結構粉塵が
舞っているんですよ。そのためにつけていきました。
写真の左端から8mくらいの距離にバンバン車が
かっ飛んでいます(防護柵など一切なし・・・怖い)
昼間の花の撮影ではフィルタはつけてないですよ・・・。
さすがシャイルさん・・・バレたか(笑)
  1. 2007/07/24(火) 16:01:44 |
  2. URL |
  3. ガンジー #II6poHiE
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ガンジー

Author:ガンジー
マウント・フォーマットを限定せず、主にCarl Zeiss Lensの瞳を通じて気に入ったものを捉えていこうと思います

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。