Green Gear

愛用のGearを使って日々の絵を綴っていきます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Macro Maniac

20080422-02
Nikon D3 - AF-S VR Micro-Nikkor ED 105mm F2.8G (Av=f8.0) ISO200
Active D-Lighting : ON (標準)

私は自他共に認めるマクロ好き。当然、新生マイクロニッコール60mmが気になる・・・。ブログに来てくれる常連さんたちも何人かは手に入れられているし、その作例も素晴らしいので刺激を受けている(笑)。ただなぁ・・・このVR105mmは非常に気に入っているし、60mmだとS-Planarもある。VR105はピントリングの感触が良く、D3の素晴らしいファインダーと相俟ってマニュアルでのピント合わせが官能的。今回も欲しいところにバチッとピンが来てくれて気持ちがいい~。60mmもいずれは絶対に買うだろうけど今は金欠気味だしもう少し待とう(・・・と言い聞かせている)。

20080422-01
Nikon D3 - AF-S VR Micro-Nikkor ED 105mm F2.8G (Av=f8.0) ISO200
Active D-Lighting : ON (標準)
  1. 2008/04/23(水) 09:36:56|
  2. Flowers
  3. | コメント:4
<<Nikon D3とAi Nikkor ED 180mm F2.8S (1) | ホーム | Hello, little squirrel!>>

コメント

いいですね、MicroNikkor105は。Canonも手ぶれ補正の付いたマクロレンズを発売しても良さそうですけど・・
60mmも評判が良いそうで、D3になら標準レンズ代わりに使えそうですね。
SP60だとピントあわせが大変ですけど・・

紫の花、きれいです。ボケも色も素敵!
マクロならではの花の世界を堪能させていただきました。
  1. 2008/04/23(水) 18:34:37 |
  2. URL |
  3. ファンキー旅人 #lpLkvobo
  4. [ 編集]

私はこの105mmが気になってます

VR付きというところも魅力です。この焦点距離だとVR効果は絶大でしょう。
お互い無いものねだりは止めて、一緒にゲットしましょうか(笑)
  1. 2008/04/24(木) 01:14:41 |
  2. URL |
  3. Toshi #A54BUlig
  4. [ 編集]

VR105

>>ファンキーさん

こんにちは!コメントありがとうございます。
VR105は大のお気に入りなんですよ。MP100には敵いませんが、
このレンズも接写から遠距離まできっちり写してくれますし
ボケが大きいのが気に入ってます(同じスペックのレンズと比べても大きいですね)。
接写だと手ぶれ補正の効果も薄れますが、それでも2段くらいは効いている感じです。
  1. 2008/04/24(木) 11:08:27 |
  2. URL |
  3. ガンジー #II6poHiE
  4. [ 編集]

魅力的な・・・

>>Toshiさん

こんにちは!コメントありがとうございます。
ウ・・ (・ё・;) 無い物ねだりはやめて買いましょう・・・って・・・悪魔の囁きです(笑)
60mmは軽いし標準域で使いやすいし、確かに魅力いっぱいですよね。
ただGレンズですからF3で使えないのがちょっと残念ですよね^^;
Toshiさんが105をいったら買おうかな・・・ニヤリ
  1. 2008/04/24(木) 11:12:30 |
  2. URL |
  3. ガンジー #II6poHiE
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ガンジー

Author:ガンジー
マウント・フォーマットを限定せず、主にCarl Zeiss Lensの瞳を通じて気に入ったものを捉えていこうと思います

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。