Green Gear

愛用のGearを使って日々の絵を綴っていきます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Zeissで撮る早春花 (5)

20080305-01
Olympus E-510 - Carl Zeiss Planar T* 1.2/85 AEWG (50years Anniv.) (Av=f2.0) ISO100
*Christmas Cheer Red-hot Poker。以前にも紹介したかもしれませんね。とてもかわいらしい花ですね。

さて、今日の一枚目はEOSではなくE-510ですよ!特別なプラナーでも「春らしさ」を撮ってみました。プラナー50mmとの違いはピントの切れ、解像度。球面収差をうまく抑え込んでいる感じですね。その関係でP50よりかはピントを合わせやすいですが、それでもカミソリの刃のように薄いので目が疲れること請け合いです。

20080305-03
Canon EOS5D - Carl Zeiss Planar T* 1.4/50 AEJ (S/N 5818xxx) (Av=f2.0) ISO100
*Claaremont Pink Currant=クレアモント・ピンクカラント

20080305-02
Canon EOS5D - Carl Zeiss Planar T* 1.4/50 AEJ (S/N 5818xxx) (Av=f2.8) ISO100
*Claaremont Pink Currant=クレアモント・ピンクカラント

20080305-05
Olympus E-510 - Carl Zeiss Planar T* 1.2/85 AEWG (50years Anniv.) (Av=f4.0) ISO100
*おっとリスが走り回っていますね。動きが速いのでマニュアル・フォーカスで追うのが大変でした。
  1. 2008/03/06(木) 11:24:24|
  2. Flowers
  3. | コメント:8
<<Zeissで撮る早春花 (6) | ホーム | Zeissで撮る早春花 (4)>>

コメント

飽きないZeiss

私も思い入れが激しいのか、Zeissは何回見ても飽きません。
これらのレンズ、私も持ってますがデジタルでもこんなに良く写るんですね。
ガンジーさんは5DとOlympusでZeissを操っていますが見事です。
  1. 2008/03/06(木) 14:38:15 |
  2. URL |
  3. ダン #-
  4. [ 編集]

Zeiss

やはりプラナーらしい描写はOlympusで撮影しても健在ですね。
平面ではなく、空間ごと切り取っているような...良い描写です!
そういやアメリカの公園ってよくリスを見かけますね。
  1. 2008/03/06(木) 14:44:06 |
  2. URL |
  3. ささ #YcotG/sE
  4. [ 編集]

2枚目の浮き上がってくるような立体感は素晴らしいですね~。
さすがに、このレンズは別格という感じです。
  1. 2008/03/06(木) 22:06:05 |
  2. URL |
  3. pogetaro #-
  4. [ 編集]

リスが可愛い!

そういえば米国出張の時は、良くリスを見ました。オフィスの周りの緑の中にはリスが走り回っていたのを覚えています。
それにしても、いずれも面白い形をした花ですね。
  1. 2008/03/07(金) 00:59:44 |
  2. URL |
  3. Toshi #A54BUlig
  4. [ 編集]

デジタルでツァイス

>>ダンさん

こんにちは!コメントありがとうございます。
5DでもE-510でもツァイスの描写を十分に楽しむことが出来ますよ。
ただその魅力を余すことなく発揮させるためにはやはり5Dが最適なのでしょうね。
描写に関しては5Dは本当に素晴らしく、あまり大きくプリントするのでなければ
1Ds系は必要ないでしょうね。3年前に出た機種とは思えないです、すごいことですよね。
デジタルならではの機能(例えばライブビューなど)はどんどん進化してますから
その利便性のための買い換えはあっても、特に描写の不満はないんですよね^^;
オリンパスは何と言っても手ぶれ補正の力が魅力ですね。
ツァイスをつけても強烈に効くんですよ、これが(笑)
  1. 2008/03/07(金) 10:34:07 |
  2. URL |
  3. ガンジー #II6poHiE
  4. [ 編集]

オリンパスの魅力

>>ささ同志

同志!こんにちは、コメントありがとうございます!
Y/Cツァイスのほとんどが制限なくつけられるオリンパス機の魅力は大きいですよね。
手ぶれ補正も4段~5段は普通に効いてくれて驚いているくらいです。
まさかヤシコンで手ぶれ補正の恩恵に与ることが出来る時代が来るとは・・・
アメリカではリスは本当にポピュラーで毎日毎日あちこちで見かけることが出来ますね。
寒い時期は冬毛がたくさん生えているので本当にムクムクしていてかわいいですよ^^
  1. 2008/03/07(金) 10:38:13 |
  2. URL |
  3. ガンジー #II6poHiE
  4. [ 編集]

立体感

>>pogetaroさん

こんにちは!コメントありがとうございます。
ツァイスの良さは豊富な諧調性の良さと、ボケの良さから来る立体感ですよね。
これだからどんなに現代のレンズが素晴らしくなってもツァイスから離れることが出来ないんですよね。
まぁ離れる気は毛頭ないんですが(笑)
  1. 2008/03/07(金) 10:41:45 |
  2. URL |
  3. ガンジー #II6poHiE
  4. [ 編集]

リス

>>Toshiさん

こんにちは!コメントありがとうございます。
本当にこちらはリスが多いんですよね~。結構都会でも見ることが出来ますからね。
それだけ緑が多いということなのかもしれませんね。
東京では見かけたことないですからねぇ(笑)
これらの花は確かに東京あたりでは、その辺に生えているってことはないでしょうね。
気候もだいぶ違いますが、日本で見られる花もけっこうあるんですよ。
  1. 2008/03/07(金) 10:44:44 |
  2. URL |
  3. ガンジー #II6poHiE
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ガンジー

Author:ガンジー
マウント・フォーマットを限定せず、主にCarl Zeiss Lensの瞳を通じて気に入ったものを捉えていこうと思います

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。