Green Gear

愛用のGearを使って日々の絵を綴っていきます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Prunus mume ~梅の息吹~(1)

20080221-03
Nikon D3 - AF-S VR Micro Nikkor ED 105mm F2.8G (Av=f3.5) ISO200

ワインカントリーシリーズの途中で止まったまま恐縮ですが、近所の梅並木道の梅が咲き始めたので撮影してきました。200mほど続く梅の道、満開になるととても綺麗なのですが雨が降ったり強い風が吹くとすぐにほとんどその花を落してしまいます。昨年は満開を待っていたところ、雨と風であっという間にチャンスを逃がしてしまって悔しい思いをしました。そこで今年は満開になるのを待たず、早咲きした梅の木(まだ2本だけ)をターゲットにさっそく行ってきました。まだ昨日咲き始めた感じです。

時間が取れないだろうと思ったのでレンズは一本。EOS5Dにマクロプラナーを持ち出そうかなと思ったのですが(MP100はいつでも「ここ一番の勝負レンズ」)、今回はD3を使いたかったのでMicro-Nikkor105mmVRに決定。まだ、ぽつん、ぽつん、と1本ずつ咲いているだけなので望遠系レンズや広角系単焦点を使うにもまだ早過ぎます。

これまでブログに上がっている写真で使われているレンズの頻度を見てわかる方はわかるでしょうけど、VR105マイクロはかなりお気に入りのレンズ。Makro-Planar100mmAEGが私の中で「キング・オブ・マクロレンズ」であることは変わりませんが(これは一生変わりません)、このVR105mmマイクロもそれに迫るほどの高い評価をしています。先代のマイクロ105mmは鮮鋭性に優れたシャープなレンズでしたが、このVR105はシャープさでは一歩譲る感じですが、ボケの軟らかさでは圧倒的に良いですね。この辺はマクロプラナーに似ているんです、だから大好きなんですが(笑)。もちろんシャープさも必要にして十分ありますよ。D3との相性も抜群ですね。D2Xsだと少し焦点距離が長めになって使いにくかったですから・・・。

梅@VR105マイクロ ↓

20080221-01
Nikon D3 - AF-S VR Micro Nikkor ED 105mm F2.8G (Av=f5.6) ISO200
*途中から日が差してきました。白い花びらなので白飛びしないように注意しながら露出を調整。うーん、D3の諧調性はやはり広いなぁ・・・。

20080221-05
Nikon D3 - AF-S VR Micro Nikkor ED 105mm F2.8G (Av=f5.6) ISO200

20080221-06
Nikon D3 - AF-S VR Micro Nikkor ED 105mm F2.8G (Av=f5.6) ISO200

20080221-04
Nikon D3 - AF-S VR Micro Nikkor ED 105mm F2.8G (Av=f8.0) ISO200
*VR105の柔らかで滑らかなボケがいいですな~

全ての写真をRAWから現像していますが、パラメーターなどはほとんどいじっていないです。D3とVR105マイクロの持つ本来の実力です。かなりいいでしょ?

1時間弱で夢中で100枚ほど撮ってきたので、2回に分けて写真をアップしたいと思います。続きはまた後日。
  1. 2008/02/22(金) 15:57:49|
  2. 写真
  3. | コメント:6
<<Prunus mume ~梅の息吹~(2) | ホーム | Nokton 58mmF1.4 Review ~使い心地編>>

コメント

こんにちは。
もう、梅の季節ですね~。皆さん綺麗な梅の写真をアップされていて羨ましい。
私のほうは、この1ヶ月は忙しくて全く写真を撮る機会がありませんでした(涙)。
この週末くらいはなんとかと思っているのでが・・、旅行から帰ってきたばかり
の嫁さんが何と言うか・・。
そうそう、嫁さんと娘が旅行先で使えるように軽いカメラを、と選んだL10
でしたが、「カメラが重かった。」と文句を言われてしまいました(涙)。
DpreviewのE-3のレビューでL10のRAWファイルの質が褒められていた
ことだけが慰めです(笑)。
それではまた。
  1. 2008/02/22(金) 17:31:11 |
  2. URL |
  3. Old_Movado #g8c4AF5s
  4. [ 編集]

これも梅ですか

おはようございます。
これはまたきれいですねー。これも梅なんですか。
Prunus mumeって名前なんですか?やっぱり
日本の梅とはちょっと形が違うようですね。という
か、こちらの方が形も色もきれいですね。最後の
写真なんか素晴らしいですよ。白とピンクと緑の
ボケが溶け合う雰囲気が最高です。
今までは季節の花はことごとくスルーしてた(爆)
のですが、今年はボチボチ撮っていこうかと思い
ます。
ではでは。
  1. 2008/02/23(土) 06:43:20 |
  2. URL |
  3. fortunati #QMnOeBKU
  4. [ 編集]

AF-S VR Micro Nikkor ED 105mm F2.8G

AF-S VR Micro Nikkor ED 105mm F2.8Gってすばらしい描写ですね。
マイクロニッコールと聞くと昔のパキパキシャープな複写用レンズ、って
イメージがあるのですが、これは全然違いますね。勉強になりました。
  1. 2008/02/23(土) 14:28:31 |
  2. URL |
  3. うっちー #oBF86JTA
  4. [ 編集]

重い・・・?

>>Old Movadoさん

こんにちは!コメントありがとうございます。
L10でも重いと言われてしまいましたか・・・RTSIIIなんて持った瞬間に
文句を言われてしまいますね(笑)。しかしL10の評価はかなり高いようですね。
E-3のDPreveiwの評価記事は私もすぐに読みました。がっつりテストをしてくれるので
いつも楽しみにしているんですよね、あそこのレビュー。
  1. 2008/02/23(土) 16:11:35 |
  2. URL |
  3. ガンジー #II6poHiE
  4. [ 編集]

違い

>>fortunatiさん

こんにちは!コメントありがとうございます。
そうですねぇ、こちらの梅と日本の梅とは少し違うようなんですよね。
Prunus mumeというのはウメの学名だそうです。
prunusというのはバラ科サクラ属ということですね。
こういう季節の花・植物はいいですね、撮っていて楽しくて仕方がありません。
大のマクロ好き、というかオタクなので(笑)
  1. 2008/02/23(土) 16:15:21 |
  2. URL |
  3. ガンジー #II6poHiE
  4. [ 編集]

マイクロニッコール

>>うっちーさん

こんにちは!コメントありがとうございます。
仰るように代々、マイクロニッコールはバキバキシャープ系の写りでしたよね。
私も購入するまで、ここまで艶やかな写りをするとは思っていなかったんですよ。
使っていくうちにどんどんその描写に惚れ込んでいくようになり、
今では大のお気に入りになりました。ホント、マクロプラナーと共通する描写です。
  1. 2008/02/23(土) 16:18:59 |
  2. URL |
  3. ガンジー #II6poHiE
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ガンジー

Author:ガンジー
マウント・フォーマットを限定せず、主にCarl Zeiss Lensの瞳を通じて気に入ったものを捉えていこうと思います

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。