Green Gear

愛用のGearを使って日々の絵を綴っていきます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

多忙につき

20080206-01
Nikon D3 - AF Zoom Nikkor 20-35mm F2.8D (Av=f11) ISO200

ちょいと多忙につき更新が滞っております・・・申し訳ないです。
新シリーズも始まってもいないのに・・・(苦笑)。ネタに困ってない時に限って忙しくなります。その中にあってもD3などを持ち歩いているものだから写真が増えたりしています。日中に絞って撮ってみて気づいたのは、撮像素子についた新たなゴミ・・・。ブロワーでも取れません・・・トホホ(涙)。PSでいちいちスタンプツールで消すの面倒くさー・・・

【追記】
比較というわけではないが、D40と大好きなトキナーの魚眼ズームで撮った青空もどうぞ

20080206-02
Nikon D40 - Tokina AT-X 107 (10-17mm) DX Fish Eye (Av=f6.3)
ISO720 (ISO Auto使用)
Focal Length=10mm
*もろ逆光の中でも見事なブルーの色を出してくれた。通常、逆光条件なら青空のブルーはもっとくすむのだが、これだけのブルーが出たことが嬉しい。D40の描写で思ったのは、予想してたより諧調が広いということだ。もちろんD3やフジのS5 Proと比肩するものではないが、このクラスの一眼にしてはなかなか優秀かなと。ベテランの方やフラッグシップ機をお持ちの方がD40を好んで使っている理由がわかるような気がする。高感度の描写も評判通りの素晴らしさで、ISO1600を上限にISO Autoを使っているくらいだ。D3ではISO Autoは使っていないが、スナップ機であるD40ではISO Autoはまさにうってつけの機能だと思う。D40、面白いぞ!太陽光を直に入れた意地悪な条件にも、気になるフレアやゴーストを出さなかったトキナーの魚眼にも敬服だ。
  1. 2008/02/07(木) 14:12:15|
  2. 写真
  3. | コメント:2
<<RRS | ホーム | Little Nikon>>

コメント

at&t

おはようございます。
ご無沙汰しております。ガンジーさんお忙しいん
ですね。私もブログ更新の義務から解放された割
にはけっこう忙しいんですよ。
20-35mmいいですね。それからアポラン90mm
買いましたよ。でも三月末までにアップできるかは
微妙ですね(笑)。ニコンの新製品は16-85をたぶ
ん買います。もう少し安くなってくれるとありがたい
んですが。
それにしてもat&tって小文字だったんですね。ず
っと大文字だと思いこんでいました。ではでは。
  1. 2008/02/08(金) 08:53:18 |
  2. URL |
  3. fortunati #QMnOeBKU
  4. [ 編集]

アポラン

>>fortunatiさん

こんにちは!コメントありがとうございます。
fortunatiさんもお忙しいようですねぇ。私も2月は色々と忙しいです。
20-35は素晴らしいですね、D3のおかげで大復活といったところです。
アポラン購入されたんですね!コシレン同盟にお仲間が増えて嬉しい限りです^^
是非是非作例を(笑)。
1685いきますかぁ、D300に使うには画角が使いやすいですよね。お値段は確かに少しお高めですね。
at&tですが、以前は仰るように大文字だったと思います。
色々と組織変更もあったようなので、それで小文字になったのかもしれませんね。
  1. 2008/02/08(金) 16:54:31 |
  2. URL |
  3. ガンジー #II6poHiE
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ガンジー

Author:ガンジー
マウント・フォーマットを限定せず、主にCarl Zeiss Lensの瞳を通じて気に入ったものを捉えていこうと思います

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。