Green Gear

愛用のGearを使って日々の絵を綴っていきます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Little Nikon

20080201-01
Nikon D3 - AF-S VR Micro Nikkor ED 105mm F2.8G (Av=f5.6) ISO800

デジタル時代の新リトルニコン、D40が手元にやってきた。
D40Xが生産終了になり、その後継機が噂されている中、一応後継機が発表されるまで待って、その後継機D60のスペックを見てから発注。D60にライブビューが搭載されなかったことが大きい。これを発注する1週間ほど前、昨年末から予約していた「18-55mm F3.5-5.6G VR」が来たというメールが届いたので即発注。ラッキーなことにD40とほぼ同時に来ることとなった。このレンズ、昨年の暮れから発売になっていたがかなりの人気で品薄らしく、ようやく手に入った。日本の皆さんより一足お先に楽しませてもらうこととなった(笑)。ちなみにお値段は189ドル。D40はあえて先代の18-55II付きのキットを選んだ。描写には定評があるし、VRとの比較も楽しいと思ったからだ。ボディ単体とキットの値段もほぼ変わらないし・・・。オリンパスのE-510を除けば、手持ちのカメラは重量級ばかりなのでD40のコンパクトさはすごいなと改めて実感。特に横幅の短さにはしびれる。手がやたら大きい私には手が余って大変だ。しかし小さなバッグにもレンズ付きですんなり入るから便利だ。E-510と並べてもD40は圧倒的に小さく、E-510が立派なカメラに見えるほど。D3とも並べて見たが・・・いや、あえて言わないでおこう(笑)。

ついでに言うと、キットレンズの2つの18-55レンズもVR付きの方が太く立派になった。これは仕方のないところだろう。ただ外見は塗装が工夫され、先代のIIがプラスチッキー丸出しの塗装だったのがVRになってちょっと高級感が増した。パッと見、金属っぽい塗装になったのだ。軽く描写の比較テストをしてみたので、興味のある方はこちらに ↓

18-55mmレンズ比較テスト ↓

外見の比較
20080201-02
もちろん右がVR付きである。

18-55 II - 18mm域 開放f3.5
20080201-03


18-55 II - 18mm域 f8
20080201-04


18-55 VR - 18mm域 開放f3.5
20080201-05


18-55 VR - 18mm域 f8
20080201-06


*共通データ
マニュアル露出 SS=f3.5-1/500秒 f8-1/125秒
ISO200

18mm域で開放f値は3.5ということもあって、開放でもどちらもシャープ。縮小画像なので違いはわからないだろうが、等倍で見てもf8との違いはそう大きいものではない。ただ厳密に四隅の周辺を見ると先代IIの方が良いようだ。
それと、D40のデフォルトだとちょっと彩度が高いようだから、カスタム設定で彩度を下げたもので撮ったのだが、ご覧のように曇り空のためJpegの絵が冴えなかったので、ViewNXの簡易調整でピクチャーコントロールの「ビビッド」を適用してみた。いい感じになった。


次に歪曲収差のチェック

18-55 II - 18mm域 開放f3.5
20080201-07


18-55 II - 18mm域 f8
20080201-08


18-55 VR - 18mm域 開放f3.5
20080201-09


18-55 VR - 18mm域 f8
20080201-010


どちらも開放では四隅の光量が落ちているが、どちらもf8まで絞ると改善され問題ない。
違いが顕著なのは歪曲収差。これはVRの方が樽型の歪曲が大きいのが、この小さな画でも分かると思う。やはりVRを載せた事による描写の影響は少なからずあるような感じだ。ただ気合いの入った撮影ではD3と新NIKKORや単焦点の組み合わせで持ち出すし問題ない。D40とこの小型VR標準レンズの軽快さと便利さはスナップにこそ、その真価がある。その為にD40を手に入れたのだしね。ちなみにVRの効きは次世代VRIIではないものの大変素晴らしい。

55mm域のテスト画像は明日上げる予定です。
  1. 2008/02/02(土) 15:34:20|
  2. My Gear
  3. | コメント:6
<<多忙につき | ホーム | The Unbalance>>

コメント

D40私も欲しいです

初めてこちらにお邪魔します。
さて私はD40Xを持っているのですが、D40の素性の良さが気になり何度中古で買おうかと思ったくらいです。最も新品で買ってもそんなに値段が変わらないので、いずれVR付きのレンズキットが発表されたらそれを買ってもいいかなと思っています。
新たに発表されたD60はちょっと購入意欲が湧きません。このクラスのカメラには私も高機能を求めていませんので。もしもD60でフォーカスポイントが増えていたら買っていたかもしれませんね。
今後とも宜しくお願いいたします。
  1. 2008/02/03(日) 01:03:01 |
  2. URL |
  3. Toshi #A54BUlig
  4. [ 編集]

ようこそ!

>>Toshiさん

こんばんは!こちらにご訪問いただきましてありがとうございます。
私もToshiさんと同じ考えで、多画素機が他にあって
2台目、3台目での選択となると、やはりD40の方が何かと魅力的なんですよね。
6メガの控えめな画素とあって高感度の画質も大変満足のいくものですしね。
ただ確かに測距点の少ないのは不満で、5点以上の測距点は欲しいところですよねぇ。
  1. 2008/02/03(日) 04:23:18 |
  2. URL |
  3. ガンジー #II6poHiE
  4. [ 編集]

さすが同志

お、D40を購入されましたか!
しかも18-55mmのVRを購入して更にキットのIIタイプをゲットするあたりが同志らしいいっ!
レポート参考になりました。VRタイプは同じようなデザインだったのでさほど大きさもかわらないと思っていたのですが、そのままのデザインで大きくなっていたんですね(^^

D40の軽快さは良いですよね。私のD40はSWH専用機っぽくなっていますが(笑)
私もこのVRレンズはD40用に欲しいです!

そうそう、小さい一眼レフといえば私はKissX2をISのキットレンズ込みで買ってしまいそうです。
Xと比べていろいろと大きく改善改善されていて、使いたくなるカメラに成長していました。
EF-Sレンズも使えるボディがないのに3本ほど防湿庫に眠っていますし....
  1. 2008/02/03(日) 09:16:35 |
  2. URL |
  3. ささ #C9zrm2WY
  4. [ 編集]

迷っています(^o^;

こんにちは~♪
D40ご購入おめでとうございます(^o^)/
ガンジーさんのレポを読んで、またまた迷ってしまいました^^;
えっ、何を迷ってるのかって?
それはD40を買うかD60を買うかです(笑)

もともとD40xよりもD40の方を気に入っていたので、D60が出た今となってもD40の魅力にはいささかの陰りもないのですが、今から新たに購入するとなればやはり新しいD60の方がいいかなと思っていたのです。

でもお手軽散歩スナップ用カメラとしてなら610万画素あれば十分ですし、何よりも安いですからねー(笑)
その分の差額をレンズに投資するという手もあるし。。。

う~ん、悩みます(^o^ゞ
  1. 2008/02/04(月) 16:20:19 |
  2. URL |
  3. yamataka #Lm4hPeL6
  4. [ 編集]

ついに

>>ささ同志

同志!こんにちは、コメントありがとうございます。
いやぁ、ついにD40我慢できずに手に入れちゃいました。
同志のD40のSWH装着の姿を見てかなり刺激を受けましたよ(笑)
1855はキットの価格がボディ単体とほとんど変わらないし
描写も評判がいいので揃えて買ってしまいました(汗)。
でもVRの描写も全然問題ないし、ぶれ補正の効きもかなり良いので
普段はVRを装着する事が多くなりそうですね。おっともちろんULTRONもつけて撮影しましたよ。
同志はKX2にいっちゃいそうですね。レビューを楽しみにしています^^
  1. 2008/02/06(水) 15:21:11 |
  2. URL |
  3. ガンジー #II6poHiE
  4. [ 編集]

D60

>>yamatakaさん

こんにちは!コメントありがとうございます。
迷っていますね~ でもそういう時が一番楽しかったりしますね^^
(1)D60で新たに搭載された機能
(2)お持ちのD80との使い方の兼ね合い

この辺りが決め手となってくるのでしょうね。新しい機能にそれほど
惹かれないのであれば、私はD40の方が「懐が深い」という感じはします。
D60の高感度の描写がD40よりもさらに進化して良いならば一気にD60の方が魅力的になりますが・・・(笑)
  1. 2008/02/06(水) 15:27:41 |
  2. URL |
  3. ガンジー #II6poHiE
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ガンジー

Author:ガンジー
マウント・フォーマットを限定せず、主にCarl Zeiss Lensの瞳を通じて気に入ったものを捉えていこうと思います

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。