Green Gear

愛用のGearを使って日々の絵を綴っていきます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

相性

20080414-02
Olympus E-3 - Carl Zeiss S-Planar T* 2.8/60 AEWG + Teleconverter EC-20 (Av=f5.6 開放) ISO100
Focal Length=120mm(240mm equiv.)
(注)F値は合成値
iS (Image Stabilization) : ON

昨日の続きだが、S-Planarの他にもう一本Zeissレンズを持っていった。その写真がこちら↓

20080414-04


20080414-05
Olympus E-3 - Carl Zeiss Vario-Sonnar T* 3.5/70-210 AEWG + Teleconverter EC-20 (Av=f7.1 開放) ISO100
Focal Length=100mm(400mm equiv.)
(注)F値は合成値
iS (Image Stabilization) : OFF
三脚・リモートコード(RM-CB1)使用。
低振動モード(1秒) : ON

セミレアなこのレンズ、Vario-Sonnar 3.5/70-210mm AEWGにEC-20をつけてみようという強引なアイディア(笑)。35mm換算で280-840mmという超望遠ズームに早変わり・・・しかもF値固定。ZD 35-100mmを持って行っているのに何故このレンズも持っていったのか・・・それはちょっと前の記事で紹介した鳥さんを狙おうと思ってたから。EC-20のデビューにはちょうど良い被写体だと思ったしね。でも・・・そこは鳥さん、来て欲しいときには来ないんだなぁ(涙)。

このVario-SonnarとEC-20との組み合わせだと全域で甘い描写になる。もちろん絞れば解像度は改善するが、色収差が取り切れないなぁ。このレンズは1980年発売だから約30年前の古いレンズだし、ズームだからさすがにアラが目立つかな(苦笑)。テレコンなどつけなければズームとは思えない素晴らしい描写をするこのレンズも、さすがに2倍テレコン+デジタルだときついんだろうな。開放だとソフトフィルターをつけたような雰囲気になるから花などを柔らか~い感じで撮りたいときはいいかもしれない。このレンズ、1145gもあるのに三脚座がないのが一番の欠点。慎重に構図を決めても、レンズから手を離すと自重で下がってしまうのだ。レンズに三脚座があればこんなことはないのだけど・・・。

S-Planarだと抜群の相性を見せたEC-20も、さすがに望遠ズームだと少しつらかったようだ。さて・・・次回は私的世界No.1マクロレンズ、Makro-Planar 2.8/100 AEWGにご登場願おうかな(笑)。

Vario-Sonnarの最望遠域の作例もあるよ!↓
[相性]の続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2008/04/15(火) 09:42:26|
  2. Flowers
  3. | コメント:12

プロフィール

ガンジー

Author:ガンジー
マウント・フォーマットを限定せず、主にCarl Zeiss Lensの瞳を通じて気に入ったものを捉えていこうと思います

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

カレンダー

03 | 2008/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。