Green Gear

愛用のGearを使って日々の絵を綴っていきます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

AH-4換装

20080309-01
Nikon D40 - AF-S DX NIKKOR 18-55mm F3.5-5.6G VR

D3は電池・メディア込みで重量が1.5kg近くなるので、これに重めのレンズを装着すると軽く2.5kgを超えてしまう。そこで私はNikonのハンドストラップAH-4を愛用しており、これを使えば重めのレンズ装着時でもホールド感がかなり上がりブレ防止に役立っていた。ところが使っている方はご存じであろうが、AH-4はボディ下面の三脚穴にプレートをネジで固定するタイプだ。このプレートはプラ製で強くねじ込むことが出来ないためボディ面と強く固定することが難しい。AH-4はグリップを握った後、革のパット部分を絞り込むことによってよりグリップ感を高めるようになっているのだが、プレートを強く固定することが出来ないために強く絞り込むとそのプレート部分が動いてしまうのだ。まぁ・・・そんなに使用に支障はないのだが何となく気になっていた。

その後、以前報告したとおりReally Right Stuff社製のD3専用L型プレートをつけることになったため、AH-4は外していた(L型プレートもボディ下面の三脚穴を使用するため)。三脚使用時だけL型プレートをつけようとも思っていたが、L型プレートをつけているとD3の剛性感もUPするため付けっぱなしにすることにした。そうなると余計に重量が増し手持ち撮影の時の安定性がイマイチだなぁと感じていた。L型プレートの底を見るとストラップを通せる穴があるので、そこに手持ちのキヤノン製のハンドストラップE1をつけようと思い立った・・・のだが、このE1、使い勝手が好きじゃない(笑)。AH-4のように簡単にホールド感を調整出来ないのだ。というわけでAH-4のプレート部分を外して(簡単に外せるとは思っていなかった・・・汗)晴れてD3に付けることが出来た。ネックストラップとの併用も出来るし使い勝手が良くなってGood!L型プレートはヘックスネジで固定するタイプなので、気になっていたぐらつきもなくなり嬉しい限り。

「Zuiko Digital ED 35-100mm F2.0」と「Nikkor 70-200mm F2.8 VR」の大きさを比較してみました ↓
[AH-4換装]の続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2008/03/10(月) 07:49:49|
  2. My Gear
  3. | コメント:6

プロフィール

ガンジー

Author:ガンジー
マウント・フォーマットを限定せず、主にCarl Zeiss Lensの瞳を通じて気に入ったものを捉えていこうと思います

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

カレンダー

02 | 2008/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。