Green Gear

愛用のGearを使って日々の絵を綴っていきます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ワインカントリーを歩く PartII ~2008-Sonoma Valley編~ (1)

20080213-02
Nikon D3 - AF Zoom-Nikkor 20-35mm f2.8D (Av=f5.6) ISO200
*こういうシーンでは、D3内蔵の水準器が非常に有用だ。超広角レンズでも簡単に水平が取れて便利。

さて・・・ようやく新シリーズに突入しよう(笑)。一月の下旬に有名なナパ・バレーのお隣の山脈沿いに広がるソノマ・バレー周辺のワイナリーを周ってきた。今回の獲物は白ワイン、しかもChardonnay(シャルドネ種)だ。私は酒はほとんど嗜まないし、もちろんワインもほとんど飲まないが赤より白の方がすっきりとしていて好きだ。以前飲んだシャルドネ種の白がおいしかったので、今回おいしいのを見つけようという狙いだ。もちろん試飲して判断するのは奥方。私は運転手というわけだ。

ナパは何回も足を運んでいるのだが、意外にもそのお隣ソノマは今回初めて訪れる。なので初めはダウンタウンの中心部に位置する「Visitors Bureau」で情報を入手する。ここにはたくさんの地図や情報が手に入るし、係のおばちゃんも丁寧に教えてくれる。「ココとココは6時までやっているから後回しにしな」「ココは早くに閉まるから早めに行った方がいいよ」とか親切に教えてくれて助かった。

中心部のワンブロックが公園のように広場になっていて、その敷地内にビジターセンターやらシティホールなどがあった。そのシティホールの真ん前に何故かかっこいいスポーツカーがずらりと並んでおり、よく見ると全部コルベットだ。新旧色とりどりのコルベットの並んでいる様はかっこよかったなぁ・・・。

20080213-03
Nikon D3 - AF Zoom-Nikkor 20-35mm f2.8D (Av=f5.6) ISO200

前回のナパ・バレーの時はEOS5DとDistagon 2.8/21が大活躍だったけど、今回のお供はもちろんNikon D3。メインのレンズはAF Nikkor 20-35mmだ。この日はこのレンズが大活躍だったのだが、本当に画角的に使いやすかった。写りもご覧のように抜群、何の文句もない。ただ一つ言うとすれば、このレンズはあまり寄れない(最短撮影距離=50cm)。このレンズを持ち出すときはマイクロニッコールも持ち出すこととなる。

20080213-01
Nikon D3 - AF Zoom-Nikkor 20-35mm f2.8D (Av=f5.6) ISO200
*この建物が「Visitors Bureau」、いわゆるビジターセンターだ。ピクチャーコントロールは「Standard」をベースに「明るさ」と「彩度」を「-1」に振ってあるが、このレンズのヌケの良さとソノマバレーの空気の清澄さとが相俟って、とてもコントラストが良く気持ちのいい写真が撮れた。
スポンサーサイト
  1. 2008/02/14(木) 14:32:31|
  2. 2008-Sonoma Valley
  3. | コメント:4

プロフィール

ガンジー

Author:ガンジー
マウント・フォーマットを限定せず、主にCarl Zeiss Lensの瞳を通じて気に入ったものを捉えていこうと思います

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

カレンダー

01 | 2008/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。