Green Gear

愛用のGearを使って日々の絵を綴っていきます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Super Wide

20080110-02
FUJIFILM FinePix F31fd

動物シリーズはまだ終わってないのですが、ちょっと一息入れて機材の話など。

D3導入にあたり復活した手持ちのレンズが何本もある。F5をメインとして使っていた時代に超広角域を任せていたレンズが「AF Zoom-Nikkor 20-35mm F2.8D」だが、このレンズもD3が来てから絶対に使いたかったレンズの一つ。実家から送ってもらったシリーズ第二弾はこいつ(笑)。

新NIKKORのスーパーワイド「AF-S NIKKOR 14-24mm F2.8G ED」は文句一つない超絶レンズなのだが、さすがに1000gもあるので、いつも気軽に持ち出せるレンズではない。フィルターもつけられないから悪天候の時も躊躇してしまうという理由もある。そこで写りも素晴らしく、もう少し軽いワイドズームとなるとこいつになる。個人的にはこのレンズの後継レンズである「Ai AF-S Zoom Nikkor ED 17-35mm F2.8D」よりもこっちのレンズの方が好きである。17-35は重いしね(笑)。

この20-35mmは、Noct58mmF1.2、28mmF1.4Dと並んで精研削非球面レンズを使った高級レンズ、発売当時はもちろんかなり高価だった。28mmF1.4Dとよく似ていて金属を多用しており、ニコンお得意の縮緬塗装が施されているので、高級感があり非常に造りが良い。描写についてはまた後日エントリに上げる予定だが、中心部は開放時からシャープ。さすがに周辺部は最新NIKKORには全然及ばないが、それでも2段絞れば十分満足のいく描写になる。D3ユーザーの皆さん、このレンズ、お薦めですよ、ホント。

なんやかんや言っても20mm以下の焦点距離は頻繁に使うものではないから、20-35mmというレンジも今非常に使いやすいと感じる。これもD3のおかげだなぁ・・・。
D3よ、ありがとう、そしてニコン、ありがとう・・・

20080110-01
FUJIFILM FinePix F31fd
*Fマウントにおける、私のスーパーワイド三兄弟。このうちの一本は必ずバッグに入っている。
スポンサーサイト
  1. 2008/01/11(金) 15:02:48|
  2. My Gear
  3. | コメント:12

プロフィール

ガンジー

Author:ガンジー
マウント・フォーマットを限定せず、主にCarl Zeiss Lensの瞳を通じて気に入ったものを捉えていこうと思います

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

カレンダー

12 | 2008/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。