Green Gear

愛用のGearを使って日々の絵を綴っていきます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

The Unbalance

20080130-02
Olympus E-510 - Carl Zeiss S-Planar T* 2.8/60 AEWG (Av=f2.8 Tv=1/20秒) ISO200
iS(Image Stabilization) ON

おっと・・・金色に輝く二文字は・・・
明日は忙しくて、その準備が大変なので、詳細はまた明日・・・

20080130-01
Nikon D3 - AF-S DX NIKKOR 18-55mm F3.5-5.6G VR (Av=f8.0) ISO1000
FX-Formatにて撮影

大沢在昌氏の新刊(といっても日本では昨年末発売)がサンフランシスコの紀伊国屋書店で出ていたので購入。昨晩からベッドで読み始めたのだが、朝4時近くまで一気に読んでしまって上巻が終わってしまった(汗)。大沢さんの作品はどれもそうだが、ぐいぐい物語に引き込まれてゆく。面白い!今晩は我慢して早く寝ないとな・・・
スポンサーサイト
  1. 2008/01/31(木) 15:27:06|
  2. My Gear
  3. | コメント:2

手ぶれ補正Y/Cツァイスの誘惑

20080129-01
Nikon D3 - AF-S VR Micro Nikkor ED 105mm F2.8G (Av=f5.6) ISO1600

E-510、E-3の最新のファームウェアが公開された。ボディ内手ブレ補正機構がフォーサーズレンズ以外のレンズにも対応したのが新ファームの主な変更点。これは嬉しい。大口径ツァイスたちが手ぶれ補正で撮れてしまうのだから・・・(嬉泣)。今朝、さっそくファームウェアのアップを済ませて、E-510にプラナーを装着していつものバッグに放り込んでおいた。最近D3で撮影することがほとんどだったから、久しぶりにE-510を持っていったら軽いの小さいの何のって・・・。E-3に関しては当ブログでほとんど触れてないが、実はD3と発売時期が重なってなかったら絶対買おうと思ってたんだよなぁ・・・。ファインダーの良さ、手ぶれ補正の効きの強力さ、AFの素晴らしさ、雑誌やユーザーの作例やレビューを見ていると本当に素晴らしいカメラのようだ。ところが今日は朝から曇っていて、案の定、かなり雨脚が強くなってしまったので外での撮影は難しそうだ。というわけでテーブルフォトでお茶を濁しておく(汗)。

20080129-04


手ぶれ補正OFF
20080129-02
Olympus E-510 - Carl Zeiss Planar T* 1.4/50 AEJ (Av=f5.6 Tv=1/13秒) ISO100

手ぶれ補正ON
20080129-03
Olympus E-510 - Carl Zeiss Planar T* 1.4/50 AEJ (Av=f5.6 Tv=1/13秒) ISO100

*ライブビューにてピントを合わせて、等倍に切り出してある。他のツァイスレンズも使って、50~60枚撮ってテストしてみたが、手ぶれ補正の効果は確かにあるようだ。しかしZuiko Digitalレンズを使用した場合と比べると効きは弱いかな・・・とも感じる。とは言え、35mm換算100mmの焦点距離で1/13秒でぶれていなかったから、3段分の効果はあるということか・・・悪くないですな。
まぁ、もっとたくさん撮っていかないと分からないと思うので明言は避けるが、しばらく試していきたいと思う。
「E-510+ツァイスの手ぶれ補正の効きはどうよ?」と気になっている方も多いと思ったので、簡単にレビューしてみた次第である(笑)
  1. 2008/01/30(水) 15:05:47|
  2. My Gear
  3. | コメント:12

PC-E Nikkor

20080128-01


ニコンから予想通り、色々発表されましたね。
D60やVR付きのレンズなどは、だいたい予想通りの発表でしたね。私にとって嬉しかったのはPC-E Nikkorの発表。ずっとシフトレンズは欲しくて狙っていたので。値段もどーんとお高いですな・・・(汗)。私は画角的に、夏以降に発売予定の「PC-E Micro NIKKOR 45mm F2.8 D ED」を狙いたいと思います。これは絶対に欲しい!(笑)。

60mmのMicro Nikkorも発表されましたが、この画角のマクロレンズだと、ツァイスのS-Planar 2.8/60という大のお気に入りがあるし、VR105mmのMicro Nikkorも大好きなので、とりあえずは必要ないという感じです。FXフォーマットでマクロレンズ使うには、使いやすい画角なので、D3ユーザーの中には「絶対欲しい」という方は多いだろうとは思いますけどね。
ニコンにはこの調子で単焦点レンズの充実を図っていってもらいたいですね。
  1. 2008/01/29(火) 16:15:17|
  2. My Gear
  3. | コメント:8

サブ機再考

20080127-01
Nikon D3 - AF-S VR Micro Nikkor ED 105mm F2.8G (Av=f8.0) ISO800

さて、新シリーズに入る前にちょっと趣向を変えて、サブ機の考察など。
みなさんは、ちょっと遠出する時に一眼レフのサブに持って行くのは小さな一眼レフだろうか?それともコンパクトカメラだろうか?
もちろん時と場合によって違うだろうし、銀塩機をメイン機にした時や、デジタル一眼レフをメイン機にした場合でも違ってくるだろう。一眼レフを2台持って行くとしたら、いくら小さなサイズでもそれなりの重量になる。

私の場合、銀塩機の場合だとメインに据えるのはNikon F3、F6あたりだったら、サブ機はFM3A。RTSIIIをメインに据える場合はSTかRTSIIをサブに持って行く。ニコン機の場合はまだましだが、CONTAXの場合だとSTでも800gオーバーになるからかなりヘビー。加えてツァイスのレンズたちはどれも重量級(汗)。しかも単焦点がほとんどだから、持ち込むレンズの本数も増えがち。山行などの場合、かなり肩が凝ってしまう。

ではデジタル一眼レフを主力に据えた時はどうだろうか。
今なら一番に持ち出すのはもちろん新鋭機Nikon D3。サブに銀塩のFM3Aでも良いが、デジタルで揃えたいところ。となると手持ちの機材だと・・・同じFマウントのS5 Proか。だがサブにS5 Proもちょいとヘビーかな。そこで、今まで欲しくてもなかなか機会がなくて購入してこなかったD40あたりが欲しい。D40Xの後継機が噂されているが(今日中に発表があるとの噂も)、10メガピクセルを越えるとあまり興味がなくなる。D40の後継機が6メガ据え置きのまま、LiveViewなど積んできたら、速攻購入となりそうだが・・・まだ出ないかなぁ。というわけで近々D40を導入するかもしれない。D40なら500g以下だし、D3のサブとしても十分な実力だろうと思う。

さて、ではサブとしてのコンパクト機はどうだろうか。
常にバッグに入れるにも手頃なサイズと重量で、それでいて十分な描写力のあるコンパクト機・・・といえばRicoh GR Digital。GR1vが大好きだった私ももちろんGR Digitalも購入した。実力は今使っても何の問題もない・・・と言いたいところだが、高感度の画質は今の時代となってはかなり荒いか。高感度画質をかなり改善したGR Digitalの後継機も出たが、私としては初代の荒いくらいの高感度画質を楽しもうと思うようになった。そこで先日のファームアップで可能になった白黒(TE)モード専用機にして、ISO400あたりのノイズをわざと載せてしまうという撮り方がマイブームになっている。これがなかなか・・・味のある写真が撮れるのですよ(笑)。Greenフィルターをかけて、コントラスト、色の濃さをそれぞれプラス方向にシフトするのが、今は好みかな。昼間でもISO設定は400にしたままで撮るのがツボ(笑)。

一方でコンパクト機でも高感度画質が綺麗というと、やはりFujiのFinePix F30、F31fd。私はF31fdを持っているが、今でもコンパクト機最強の高感度画質だと思っている。高画素のコンパクト機が溢れる昨今、画素数を抑え、高感度画質に拘った最後のコンパクト機・・・というのが私のF31fdの評価。

20080127-02
Fujifilm FinePix F31fd ISO1600 (Fuji chrome mode)
*これは先日出かけた際に、嫁さんにF31fdを持たせて、彼女が撮ったものの一枚。渡す時にPモードに設定して、ISOもオート設定にしておいた。かなり暗い屋内だったので、ISO1600までブーストしたようだが、ご覧のようにかなり綺麗に撮れている。コンパクト機の極小の撮像素子でこれだけの低ノイズなら何の文句もない。ブレ写真の名人の嫁さんもほとんどがブレずに撮れていたので満足していた。

コンパクト機を持つなら、このように個性が強い、言い換えればアクの強いモデルを私はこだわって選びたいわけである。両機ともディスコンになってしまった過去の機種かもしれない、でもまだまだ私はかわいがっていきたいし、その実力は十分あるように思う。

みなさんなら、どんなサブ機にこだわりますか?
  1. 2008/01/28(月) 15:33:13|
  2. My Gear
  3. | コメント:10

Sac Zoo (8) -最終回-

20080125-01
Nikon D3 - AF-S NIKKOR 14-24mm F2.8G ED (Av=f4.5)
ISO320
Active D-Lighting : Off
「Coin Press」

Sac Zooシリーズもいよいよ最終回。まぁ2週間も空けてしまった私のせいで、一月ももう終わりになるまで続けてしまったわけだが・・・汗。まぁ・・・ドンマイ>>俺
扉の写真は記念コインを作れるコインプレス機で作ったモノ。ペニー(1セント硬貨)を入れて、さらに代金のクォーター(25セント硬貨)を入れると、「グイーン」という音と共にあっという間にこのようにプレスされた記念コインが出てくる。いくつかデザインを選べるのだが、Mrs.ガンジーはキリンを選んだようだ。ペニーの元々のデザインは綺麗に消えてしまう。
NIKKOR 14-24mmで接写して撮っているが、ご覧のようにシャープさには舌を巻く。
等倍切り出しはこちら ↓
20080125-02


朝から夕方まで天候にも恵まれ、動物園日和だった。目玉の一つであるペンギンのショーがこの日はやってなかったので、またの機会にまた行ってみたいと思う。入園料が大人で8ドルで安いしね(笑)。

動物シリーズ、長い間お付き合いいただきありがとうございました。

20080125-03
Nikon D3 - AF-S NIKKOR 14-24mm F2.8G ED (Av=f5.6)
ISO200
Active D-Lighting : Off

20080125-04
Nikon D3 - AF-S NIKKOR 14-24mm F2.8G ED (Av=f5.6)
ISO200
Active D-Lighting : Off

次回から新しいシリーズを始めたいと思います。先週末にちょいと出かけたもので・・・。
お楽しみに!
  1. 2008/01/26(土) 09:29:04|
  2. 写真
  3. | コメント:10

Sac Zoo (7) -Jaguar-

20080124-02
Nikon D3 - AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G (Av=f6.3)
TC-17EII使用 (Focal Length=250mm)
ISO200
Active D-Lighting : Off
「Hanging around Jaguar」

色々面倒なことがあってすっかり更新をさぼってしまいました、すいません・・・。
ぼちぼち復活出来そうなので、また宜しく御願いします。

さて、Zooシリーズもあと1回くらいで終わりそうです(いつまで引っ張るんだ・・・ >>自分)
タイガーと共に楽しみにしていたジャガーです。お昼で陽が当たってポカポカしていたので、かなり網に近いところでボーッと日向ぼっこしていたのでラッキーでした。D3で連射かましていたら、音でこちらに目線をくださいました(笑)。

20080124-01
Nikon D3 - AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G (Av=f6.3)
TC-17EII使用 (Focal Length=250mm)
ISO200
Active D-Lighting : Off
「Jaguar couple」
*おっと、D3でバシャバシャ撮っていたら背後から旦那でしょうか、雄のジャガー君がノッシノッシやってきました。「オレの女房にちょっかい出すんじゃねえぞ」って威嚇気味・・・怖。

ところで今年初めてのレンズの買い物をしました。ずっと品薄で予約していたのがようやく在庫がちょこっと入ったようです。来週到着予定だから、届いたらレビューなどを予定しています。
  1. 2008/01/25(金) 09:30:12|
  2. 写真
  3. | コメント:8

Super Wide

20080110-02
FUJIFILM FinePix F31fd

動物シリーズはまだ終わってないのですが、ちょっと一息入れて機材の話など。

D3導入にあたり復活した手持ちのレンズが何本もある。F5をメインとして使っていた時代に超広角域を任せていたレンズが「AF Zoom-Nikkor 20-35mm F2.8D」だが、このレンズもD3が来てから絶対に使いたかったレンズの一つ。実家から送ってもらったシリーズ第二弾はこいつ(笑)。

新NIKKORのスーパーワイド「AF-S NIKKOR 14-24mm F2.8G ED」は文句一つない超絶レンズなのだが、さすがに1000gもあるので、いつも気軽に持ち出せるレンズではない。フィルターもつけられないから悪天候の時も躊躇してしまうという理由もある。そこで写りも素晴らしく、もう少し軽いワイドズームとなるとこいつになる。個人的にはこのレンズの後継レンズである「Ai AF-S Zoom Nikkor ED 17-35mm F2.8D」よりもこっちのレンズの方が好きである。17-35は重いしね(笑)。

この20-35mmは、Noct58mmF1.2、28mmF1.4Dと並んで精研削非球面レンズを使った高級レンズ、発売当時はもちろんかなり高価だった。28mmF1.4Dとよく似ていて金属を多用しており、ニコンお得意の縮緬塗装が施されているので、高級感があり非常に造りが良い。描写についてはまた後日エントリに上げる予定だが、中心部は開放時からシャープ。さすがに周辺部は最新NIKKORには全然及ばないが、それでも2段絞れば十分満足のいく描写になる。D3ユーザーの皆さん、このレンズ、お薦めですよ、ホント。

なんやかんや言っても20mm以下の焦点距離は頻繁に使うものではないから、20-35mmというレンジも今非常に使いやすいと感じる。これもD3のおかげだなぁ・・・。
D3よ、ありがとう、そしてニコン、ありがとう・・・

20080110-01
FUJIFILM FinePix F31fd
*Fマウントにおける、私のスーパーワイド三兄弟。このうちの一本は必ずバッグに入っている。
  1. 2008/01/11(金) 15:02:48|
  2. My Gear
  3. | コメント:12

Sac Zoo (6) -The Beasts-

20080107-02
Nikon D3 - AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G (Av=f4.8)
TC-17EII使用 (Focal Length=340mm)
ISO1000
Active D-Lighting : Off
「Tiger in the bush」
*今回一番楽しみにしていたタイガー。窓と檻のためにコントラストが下がってしまうのは残念だけど、やっぱり虎はかっこいい!私は子供の頃から猛獣の中では虎が一番好きなのだ(笑)。タイガーマスクも大好きだったしなぁ・・・(歳がばれそう)。

タイガー&ライオン! ↓
[Sac Zoo (6) -The Beasts-]の続きを読む
  1. 2008/01/08(火) 08:36:37|
  2. 写真
  3. | コメント:6

Sac Zoo (5) -Bongo & Zebra-

20080105-02
Nikon D3 - AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G (Av=f6.3)
TC-17EII使用 (Focal Length=290mm)
ISO200
Active D-Lighting : Low
「Young Zebra」
*若くて立派なZebra、シマウマはとても綺麗な毛並みを持っていた。
馬もそうだが、シマウマも近くで見ると本当に綺麗で大きい。
斜光線でいい雰囲気の中で撮れた。

20080105-03
Nikon D3 - AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G (Av=f6.3)
TC-17EII使用 (Focal Length=290mm)
ISO1000
Active D-Lighting : Off
「Rare Bongo」
*ジャイアントパンダ、オカピ、コビトカバと並ぶ世界四大珍獣の一つであるボンゴ。この子は角が少し小さいのでメスだろう。「絶滅寸前種」に次いで、近い将来野生では絶滅する恐れがある「絶滅危惧種:EN」に指定されている希少な動物だそうだ。
残念ながら隅の方でずっと寝ていて、動いてくれなかったので全身を捉えることが出来なかった。なかなか大きくて立派な体格をしていた。

シロガオリュウキュウガモ ↓
[Sac Zoo (5) -Bongo & Zebra-]の続きを読む
  1. 2008/01/06(日) 10:21:45|
  2. 写真
  3. | コメント:10

Sac Zoo (4) -Primates-

20080104-03
Nikon D3 - AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G (Av=f4.8)
TC-17EII使用 (Focal Length=340mm)
ISO400
Active D-Lighting : Normal
「Lemur of the lost world」

さてZooシリーズ第四弾はPrimatesということで霊長類に属する動物たち。
扉の写真はキツネザル。結構小柄でかわいらしく、子供たちにも人気があるようだ。しかしご覧のように黒色と白色が入っているので、写真を撮るには露出に気を遣うことになる。迷わずにアクティブDライティング設定をONにする。呼びかけたらこちらを向いてくれたので、すかさずシャッターを切った。

他のPrimatesたち ↓
[Sac Zoo (4) -Primates-]の続きを読む
  1. 2008/01/05(土) 16:21:40|
  2. 写真
  3. | コメント:2

Sac Zoo (3) -Giraffe & Ostrich-

20080102-02
Nikon D3 - AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G (Av=f4.8)
TC-17EII使用 (Focal Length=340mm)
ISO400
Active D-Lighting : Off
「Tall Ostrich」

本日の写真は「Long neck animal」ということで、首の長いOstrichとGiraffeを。
ダチョウの顔はよく見ると怖いが、キリンは何て優しい瞳をしているんだろう。子キリンも居てとても優しいかわいい顔をしていた。やはり動物園に来ると癒されるなぁ・・・。

20080102-01
Nikon D3 - AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G (Av=f4.8)
TC-17EII使用 (Focal Length=340mm)
ISO400
Active D-Lighting : Off
「Eating Giraffe」

続き・・・↓
[Sac Zoo (3) -Giraffe & Ostrich-]の続きを読む
  1. 2008/01/03(木) 15:10:02|
  2. 写真
  3. | コメント:4

Sac Zoo (2) -Red Panda-

20080101-02
Nikon D3 - AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G (Av=f4.8)
TC-17EII使用 (Focal Length=340mm)
ISO400
Active D-Lighting : Low
「Little Red Panda」

Sacramento Zooはそんなに大きな動物園ではない。昨年で80周年を誇る歴史の長い動物園には40種類ほどの動物たちに会える。今日の写真はその中でも人気ベスト3に入るRed Panda、日本では「レッサーパンダ」という名の方が通っているだろうか。レッサーパンダの他に、レッドパンダ(Red panda)、ベアキャット(Bear cat)などの名前がある。愛くるしい表情を見ていると、なるほど人気の理由がわかる。今回撮っているのはRed pandaの子供。大人たちは寝ていて全く動かず顔も見えなかったのだ(笑)。

元気に動き回ってくれるのは嬉しいのだが、結構ちょこまか動いてるのでAF-Sではピントを外してしまう。午前中で光の回っているところは明るいが、日陰はかなり暗いので露出も明るいところで合わせてもすぐに移動してしまって露出が狂うので結構面倒(笑)。ダイナミックAFや3Dトラッキングなどで撮っているが、これらの最新AFシステムをテストするには恰好の被写体だったようだ。

Red Pandaの他の写真はこちら ↓
[Sac Zoo (2) -Red Panda-]の続きを読む
  1. 2008/01/02(水) 09:04:57|
  2. 写真
  3. | コメント:2

謹賀新年 ~Sac Zoo (1)

20071231-01
Nikon D3 - AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G (Av=f4.8) -0.3EV
TC-17EII使用 (Focal Length=340mm)
ISO200
Active D-Lighting : Low
「Sleeping Flamingo」
*狙いたい被写体に直射日光が当たり、背景との明暗差が大きかったのでアクティブDライティングを「弱」にして撮影。このレンズは描写に多少不満があるのだが、D3につけて撮影するとその弱点を感じない。これはデジタル進化の大きな恩恵なのだなぁと実感する。TC-17EIIをつけているのに、等倍で見ても満足のいくショットが多かったのは嬉しい!

明けましておめでとうございます。2008年ですね。
年末はバタバタしていて日本時間での年末の挨拶が出来ませんでした、すいません(汗)。
米国ではまだ12月31日ですが、Sacramento CityのZooまで遊びに行ってきました。
大晦日ということで高速道路も動物園も空いていたので、思いっきりD3の撮影を楽しんできました(撮影枚数400枚あまり)。新年明けてからしばらくAnimalシリーズが続きます。

今年も時間の許す限り、カリフォルニアらしい記事の更新を続けていきたいと思っていますのでどうぞよろしく御願いいたします。
  1. 2008/01/01(火) 11:16:16|
  2. 写真
  3. | コメント:4

プロフィール

ガンジー

Author:ガンジー
マウント・フォーマットを限定せず、主にCarl Zeiss Lensの瞳を通じて気に入ったものを捉えていこうと思います

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

カレンダー

12 | 2008/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。