Green Gear

愛用のGearを使って日々の絵を綴っていきます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Format

20071208-01
Nikon D3 - AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G (Av=f2.8) ISO200 +0.7EV RAW
Active D-Lighting:Low 5:4-Format
「Emergency Call」

200mm域で周辺光量が落ちるレンズ、Nikkor ED 70-200mm F2.8Gでテスト撮り。
撮影時、ファインダーを覗いてみると、ファインダー越しでも光量落ちが確認できる。D2Xsでの使用に慣れていたため、「やはりなぁ・・・」という感じ。ところがPCに落して確認してみるとファインダーで確認したほど周辺光量が落ちていない。カメラ内で補正してるのだろうか?Jpeg+RAWで撮っているが、Jpegの描写がD2Xsと面白いほどに違う。D2Xsとこのレンズで撮影した場合はRAWから追い込んで作り込んでいた色・コントラストがデフォルトで簡単にJpegで生成されているような感じだ。

FX,DX,5:4の各フォーマットでも撮ってみた。そして今回一番試したかったアクティブDライティングももちろん試してみたが・・・なるほど明確にその効果は確認出来る。木陰で陽の当たらない主要被写体に露出を合わせてあるが、背景の陽の当たる箇所もそれほど白飛びせずに済んでいる。アクティブDライティングをオフにしていてもラチチュードの広さは十分感じられるが、アクティブDライティングを併用することで、さらに撮影範囲は広がる。ありがたや、ありがたや・・・。
来週の撮影までに色々もっと試しておかないと・・・

スポンサーサイト
  1. 2007/12/09(日) 14:19:32|
  2. 写真
  3. | コメント:11

プロフィール

ガンジー

Author:ガンジー
マウント・フォーマットを限定せず、主にCarl Zeiss Lensの瞳を通じて気に入ったものを捉えていこうと思います

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

カレンダー

11 | 2007/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。