Green Gear

愛用のGearを使って日々の絵を綴っていきます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

余裕

20071204-01
Nikon D3 - Tokina AT-X 107 DX (Av=f5.6) ISO2000 FX-Format
「Navel Orange 2 for $1」

カリフォルニアにも冬がやってきて、暗くなる時間がかなり早い。帰ってから撮影に出るといっても完全に日が暮れている状態である。週末が待ち遠しい・・・。
今日は買い物ついでに試したいことがあったので簡単なテストを。ポイントは4つ。

(1) トキナーのフィッシュアイ・ズームをFXフォーマットでケラレずに使えるか
(2) もちろん試したい、D3の高感度の優秀さ
(3) 暗いシーンでのAFの食いつき
(4) フィッシュアイだけに、周辺の色収差の有無・程度が気になる

(1)については、14mm付近からFXフォーマットでもケラレずに使える。
(2)については、やはり素晴らしい。NRはオフに設定してある。輝度ノイズは見られるがカラーノイズは見当たらないし、解像感を失ってもいない。
(3)については、文句なし。この作例よりもずっと暗いシーンでも撮ってみたが、迷わずにスッと合焦してくれたのには驚いた。これは使える!
(4)についても文句なし。今日試したみた限りにおいては周辺の色収差も見事に抑え込まれている。

暑さ1.5cmはあろうかという説明書はまだ全然読めていないが、D2系に慣れている人だったら問題なく使える。あの特殊な再生拡大も私には慣れているので問題ない。かえってS5 Proの再生拡大の方が違和感を感じる(笑)。グリップはD2Xsより太いように感じるが、手がでかい私には非常に好感触。重さは確かに重くなったと感じるがRTSIIIに慣れている私には無問題。F一桁機、D一桁機に連綿と受け継がれる、大きな余裕を感じさせる「シャキッ」とした感触はもちろんD3にも受け継がれているが、今回のD3には画質においても大きな余裕を感じることが出来る。

このカメラは反則ですぜ、旦那
スポンサーサイト
  1. 2007/12/05(水) 14:09:07|
  2. 写真
  3. | コメント:12

プロフィール

ガンジー

Author:ガンジー
マウント・フォーマットを限定せず、主にCarl Zeiss Lensの瞳を通じて気に入ったものを捉えていこうと思います

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

カレンダー

11 | 2007/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。