Green Gear

愛用のGearを使って日々の絵を綴っていきます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Price down!

20071222-06
Nikon D3 - AF-S Nikkor 14-24mm F2.8G ED (Av=f5.6) ISO400 RAW
focal length:17mm
FX-Format

クリスマスも終わり、街中では一斉にセールが始まる。特に衣服などはクリスマスプレゼント用の需要が終わった途端にプライスダウン。さっそくサンフランシスコにお買い物へGO!
狙っていたAbercrombie & Fitchのカウチンニットが350ドルから一気に139ドル、これは買いかなぁ・・・。米国滞在最後の冬になるかもしれないので、こちらでしか買えないものは今のうちに買っておこう←買い物するには言い訳が必要なのだ・・・

20071225-01
Nikon D3 - AF-S Nikkor 14-24mm F2.8G ED (Av=f4.0) ISO800 RAW
focal length:14mm
FX-Format
*超広角レンズでも、ファインダー内に水準器を表示させれば簡単に水平が出せる。これはとてつもなく便利です。ファンクションボタンに設定を当てているが、ファクションボタンがもっとたくさんあったらいいのに・・・と思うほどにD3は多機能。しかしこのレンズ、開放でも抜群にシャープだし、周辺も全然乱れないしコントラストも下がらない・・・恐るべし新NIKKOR。
スポンサーサイト
  1. 2007/12/26(水) 15:10:24|
  2. 写真
  3. | コメント:14

Holiday decoration #2

20071222-03
Nikon D3 - Ai AF Nikkor 28mm F1.4D (Av=f3.5) ISO1600 RAW
FX-Format
「Candy Cane Lane」

デイビッドさん家のクリスマス・イルミネーション第二弾です。お楽しみください。
扉の写真、奥に汽車が写っているのだがわかるだろうか?もちろんデイビッドさんの手作りの汽車。その裏から汽車の吐き出す煙を模したスモークがもくもく・・・とても凝っているでしょう?(笑)
そして汽車の音、運転士の声まで聞こえてくる。そう、エンドレスでリアルな音まで流しているのだ。デイビッドさん家族の気合いが伝わってくる、お見事!

20071222-04
Nikon D3 - Ai AF Nikkor 28mm F1.4D (Av=f2.0) ISO1600 RAW
FX-Format
  1. 2007/12/25(火) 12:00:00|
  2. 写真
  3. | コメント:4

Holiday Cheer!

20071222-01
Nikon D3 - Ai AF Nikkor 28mm F1.4D (Av=f2.5) ISO1600 RAW
FX-Format
「Winter wonderland」

地元新聞紙主催の毎年恒例のHoliday decorationのコンテストがある。
今年も「The best house award」に選ばれたデイビッドさんの家まで行ってみた。「今年も」と書いたのには訳があって、彼はここ8年間で7度目の受賞なのだ(笑)。もちろん毎年デコレーションを変え、工夫しないとここまで勝てないだろう。近所の人のみならず、うちの街の人々の多くは毎年楽しみにしているので毎年気合い入れて頑張っちゃうんだろうなぁ(笑)。

写真を撮りに夜21時過ぎに行ってみたのだが、撮ろうと思っていたら中から髭を蓄えた白髪の素敵なオジサマが出てきた。挨拶を交わすと、彼こそがデイビッドさんだった。「写真を撮らせて貰ってもいいですか?」と尋ねたところ、「もちろん!好きなだけ撮ってくれたまえ」と快諾していただいた。話を聞いていると彼も人が見に来てくれたり、子供たちが喜んでいるのを見るのが何よりも嬉しいのだそうだ。素敵な人だ。
デコレーションの多くは自分の手作りなのだそうだ。ご子息、娘さんと協力しながら一つ一つアイディアを考えながら、工夫して造り上げたのだから感心してしまう。

夢の国に出てきそうな素敵な家には本当に素敵な方が住んでいた。

今日と明日はデイビッドさん家の素敵なイルミネーションを楽しんでください。

20071222-02
Nikon D3 - Ai AF Nikkor 28mm F1.4D (Av=f3.5) ISO1600 RAW
FX-Format

20071222-05
Nikon D3 - Ai AF Nikkor 28mm F1.4D (Av=f2.0) ISO1600 RAW
FX-Format
  1. 2007/12/24(月) 09:01:11|
  2. 写真
  3. | コメント:10

Christmas Holiday

20071221-01
Nikon D3 - Ai AF Nikkor 28mm F1.4D (Av=f2.5) ISO1600 JPEG
FX-Format
「Season's Greetings from Snowman」

さぁ・・・いよいよクリスマス。
街中に限らず住宅街でもたくさんのイルミネーションでクリスマスを祝っている。
これから数日はクリスマスっぽい写真でブログに花を添えてもらおうかな。

P.S.
本日は親友Jの誕生日、おめでとう!
新妻と楽しい楽しい誕生日、そしてクリスマス、そして年末・正月を楽しんでください(泣)


  1. 2007/12/22(土) 15:56:27|
  2. 写真
  3. | コメント:4

Do you like Nikon?

20071218-01
Nikon D3 - AF-S Nikkor 14-24mm F2.8G ED (Av=f5.6) -0.7EV ISO1000 RAW
focal length:24mm
FX-Format
「Mirroring Glow」

とあるブログがある。
新聞社に勤めるプロのカメラマンのブログなのだが中々興味深い。D3発表後発売前に使用感など書いてあったりしてとても参考にさせてもらった。プロのカメラマンだけあって多忙だから更新は頻繁ではないが、最新の記事が15日に更新されていたので紹介してみたい。

Nikon D300のCMについてのコメントがかなり面白かった。私はアメリカにいるのでD300のCMは見たことは当然なかったので「YouTube」で検索して、そのCMを見た。CMを見たことがない人は是非見てからその記事を読んでもらいたい。CMのダメ出しをしているのだが・・・かなり笑える。

キムタクさんの英語の発音のアレさ加減は置いておきます。

あのバーテンダー、格好良いですな・・・
「Do you like Nikon?」

CMはこちら ↓(音が出るので注意)


カメラマンさんのブログ M.Focus
  1. 2007/12/19(水) 10:06:08|
  2. 写真
  3. | コメント:8

ボロボロ

200712-14-01
Nikon D3 - Voigtlander APO-LANTHAR 90mm F3.5 SL (Av=3.5) -0.3EV ISO2000 RAW
FX-Format
「部屋とTシャツと私」
*部屋に干してあったTシャツに夕陽が当たって感じが良かったので撮ってみた。相当暗い室内だったから、感度をISO2000まで上げて撮影。等倍で見ても全くノイズが気にならないのだからあなた・・・。ピントはLVを使わずファンインダーでマニュアルで合わせているが、バチッと思い通りに合焦。D3のファインダー、やっぱいいわ・・・

YシャツならぬTシャツ・・・ということで。歳がバレますな・・・。
今日は調子に乗って3時間もワークアウトしたから身体がボロボロです。
腕も肩も上がりまへん・・・。今日は爆睡だな ZZZzzz...
  1. 2007/12/15(土) 10:39:03|
  2. 写真
  3. | コメント:6

The Answer

20071213-01
Nikon D3 - AF-S Nikkor 14-24mm F2.8G ED (Av=f8.0) -0.7EV ISO400 RAW
focal length:14mm
FX-Format
「Glow a Deep Blue」

昨日の約束通り新広角の作例をば・・・
この時期、澄んだ空気の中での日の出、日の入りは非常に美しい。
素晴らしい瞬間に出会えたときは寒さも忘れるというもの・・・

「最高の超広角レンズが欲しいなら・・・答えはこいつで決まり」
  1. 2007/12/14(金) 14:59:24|
  2. 写真
  3. | コメント:8

MONSTER

20071212-01
Fuji FinePix S5 Pro - AF-S VR Micro Nikkor ED 105mm F2.8G (Av=f5.6) ISO1600

こいつは間違いなくモンスター。驚きの描写である。
実はD3と同時発表された際、私はD3購入を決める前にこいつの購入を決めていた。
超広角域のレンズは、実はOlympusのSuper High Gradeの「ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F4.0」をこの秋に買おうとずっと思っていた。そしたら夏の終わりのニコンから例の怒濤の発表があったのだ。ZD7-14mmの実力は各所で作例が上がってるのを見て十分知っていたから欲しかったのだが、ニコンから新しく出るこいつもD3と同時に出るくらいだから凄いはずだ、と決めつけてこっちに変更した次第である。作例が上がってきたのはその後だが、予想通り、いや、予想以上の凄い描写を見せられて興奮してしまった。それでもって今日手には入って自分の手で撮影してみてさらに興奮した次第である。

あ~週末が楽しみ・・・
作例はまた明日・・・
  1. 2007/12/13(木) 15:43:21|
  2. 写真
  3. | コメント:6

予告

20071211-01
Nikon D3 - AF-S VR Micro Nikkor ED 105mm F2.8G (Av=f4.8) ISO1250 RAW
DX-Format
「Coat Planet」

  1. 2007/12/12(水) 15:04:36|
  2. 写真
  3. | コメント:2

食いつく!

20071210-01
Nikon D3 - AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G (Av=f8.0) ISO1600 -1.0EV RAW
FX-Format
「Going Home」

夕暮れ時、僅かな光量でもAFがよく食いつく!(ダイナミックAF-3Dトラッキング使用)
D3の「シーン認識システム」というのはすごいものだなと感じ始めている。予想以上のAFの優秀さだ。毎日、少しずつD3の各機能を試しているが、これが楽しい楽しい。明日はそうだな・・・まだ試していない「あいつ」を試してみようかな。
  1. 2007/12/11(火) 15:24:13|
  2. 写真
  3. | コメント:2

Format

20071208-01
Nikon D3 - AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G (Av=f2.8) ISO200 +0.7EV RAW
Active D-Lighting:Low 5:4-Format
「Emergency Call」

200mm域で周辺光量が落ちるレンズ、Nikkor ED 70-200mm F2.8Gでテスト撮り。
撮影時、ファインダーを覗いてみると、ファインダー越しでも光量落ちが確認できる。D2Xsでの使用に慣れていたため、「やはりなぁ・・・」という感じ。ところがPCに落して確認してみるとファインダーで確認したほど周辺光量が落ちていない。カメラ内で補正してるのだろうか?Jpeg+RAWで撮っているが、Jpegの描写がD2Xsと面白いほどに違う。D2Xsとこのレンズで撮影した場合はRAWから追い込んで作り込んでいた色・コントラストがデフォルトで簡単にJpegで生成されているような感じだ。

FX,DX,5:4の各フォーマットでも撮ってみた。そして今回一番試したかったアクティブDライティングももちろん試してみたが・・・なるほど明確にその効果は確認出来る。木陰で陽の当たらない主要被写体に露出を合わせてあるが、背景の陽の当たる箇所もそれほど白飛びせずに済んでいる。アクティブDライティングをオフにしていてもラチチュードの広さは十分感じられるが、アクティブDライティングを併用することで、さらに撮影範囲は広がる。ありがたや、ありがたや・・・。
来週の撮影までに色々もっと試しておかないと・・・

  1. 2007/12/09(日) 14:19:32|
  2. 写真
  3. | コメント:11

Mountainsmith

20071205-01
Nikon D3 - AF-S VR Micro Nikkor ED 105mm F2.8G (Av=f3.4) ISO3200 -0.3EV RAW

実はD3と同じ日にもう一つ荷物が届いていた。写真の「Mountainsmith」のカメラバッグだ。
REFLEX IIという名のバッグでサイズは最大のXXL。D3などで金欠の今のタイミングで買いたかったわけではないのだ・・・。実は半年前の6月にWEBで注文したのが今になってようやく届いたというわけ(笑)。在庫は当時なくて「Accepting order」になっていたから注文しておいた。まさかD3と同日に届くなんて・・・半年前はD3の発表もなかったわけだから面白い巡り合わせだ。D3にはこのバッグで使えって神の啓示だろうか(笑)。

20071205-02
*一枚目の写真の等倍クロップ。ISO3200とは俄かには思えないですね。

このバッグ、デザインに惹かれて注文したわけだが、そこはさすがにマウンテンギア専門のメーカー、造りも一流だ。底面がゴムになっていて防水仕様になっているのだが、これが車のタイヤのように堅牢に出来ていて感心してしまった。ボッコボコの山道でも安心して地面に置ける。ポケット類もたくさんついていて十分な収納力を誇る。おそらく日本では取り扱いはないだろう(それが私にとって一番の魅力だったかも・・・笑)。アメリカに滞在中にこちらでしか購入出来ないものを買ってしまおうと・・・。しかし・・・想像していたより大きかったかな。D3クラスの大型カメラ2台に70-200/F2.8ズームクラスのレンズ含めて7、8本のレンズが軽く入る。おそらく飛行機の持ち込みは出来ないだろう・・・(汗)

↓ 詳しくはこちら ↓
[Mountainsmith]の続きを読む
  1. 2007/12/06(木) 12:00:00|
  2. My Gear
  3. | コメント:8

余裕

20071204-01
Nikon D3 - Tokina AT-X 107 DX (Av=f5.6) ISO2000 FX-Format
「Navel Orange 2 for $1」

カリフォルニアにも冬がやってきて、暗くなる時間がかなり早い。帰ってから撮影に出るといっても完全に日が暮れている状態である。週末が待ち遠しい・・・。
今日は買い物ついでに試したいことがあったので簡単なテストを。ポイントは4つ。

(1) トキナーのフィッシュアイ・ズームをFXフォーマットでケラレずに使えるか
(2) もちろん試したい、D3の高感度の優秀さ
(3) 暗いシーンでのAFの食いつき
(4) フィッシュアイだけに、周辺の色収差の有無・程度が気になる

(1)については、14mm付近からFXフォーマットでもケラレずに使える。
(2)については、やはり素晴らしい。NRはオフに設定してある。輝度ノイズは見られるがカラーノイズは見当たらないし、解像感を失ってもいない。
(3)については、文句なし。この作例よりもずっと暗いシーンでも撮ってみたが、迷わずにスッと合焦してくれたのには驚いた。これは使える!
(4)についても文句なし。今日試したみた限りにおいては周辺の色収差も見事に抑え込まれている。

暑さ1.5cmはあろうかという説明書はまだ全然読めていないが、D2系に慣れている人だったら問題なく使える。あの特殊な再生拡大も私には慣れているので問題ない。かえってS5 Proの再生拡大の方が違和感を感じる(笑)。グリップはD2Xsより太いように感じるが、手がでかい私には非常に好感触。重さは確かに重くなったと感じるがRTSIIIに慣れている私には無問題。F一桁機、D一桁機に連綿と受け継がれる、大きな余裕を感じさせる「シャキッ」とした感触はもちろんD3にも受け継がれているが、今回のD3には画質においても大きな余裕を感じることが出来る。

このカメラは反則ですぜ、旦那
  1. 2007/12/05(水) 14:09:07|
  2. 写真
  3. | コメント:12

選手交代

20071203-01
Canon EOS 5D - Voigtlander ULTRON 40mm F2 SL Aspherical (Av=f5.6) ISO1600

本日を以て四番打者を交代します。
とりあえず充電しておいたD2Xs用のEN-EL4aを入れつつ同梱の同EN-EL4aを充電。
ストラップをつけDK-19も装着。初装着レンズはウルトロンを選択。
うん、ピントがいい。明るいスクリーンだけどピント合わせはかなり楽ですね。予想以上。
方眼マットも買わないと・・・水準器がついてるから要らないとの声もあるが、やっぱり方眼スクリーンが好きだから(笑)。D2Xsは望遠が必要な時にはまだまだ必要だから手放すつもりはないけど・・・D3のファインダーを見た後、そしてD3の液晶を見た後は・・・いや、みなまで言うまい・・・
  1. 2007/12/04(火) 11:54:26|
  2. My Gear
  3. | コメント:14

プロフィール

ガンジー

Author:ガンジー
マウント・フォーマットを限定せず、主にCarl Zeiss Lensの瞳を通じて気に入ったものを捉えていこうと思います

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

カレンダー

11 | 2007/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。