Green Gear

愛用のGearを使って日々の絵を綴っていきます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

20071114-01
Canon EOS 5D - Carl Zeiss Distagon T* 1.4/35 AEG (Av=f4.0) ISO1000 RAW
*別に銘玉Distagon35mmで撮るものではないが、たまたま机にこの組み合わせがあったので撮っただけで・・・(汗)

日本での話だが12月22日より京極夏彦の「魍魎の匣」の映画版が公開されるらしい。扉の写真でお分かりだと思うが(笑)、私は所謂「京極堂シリーズ」が大好きで全て読んでいる。
ご覧の通り京極夏彦の作品はどれもものすごく分厚くて物量が凄い。まぁ面白いから私などはすぐに読めてしまうのだが・・・。読書に慣れてない人にはつらいかもしれない(笑)。昨年発行の最新の「邪魅の雫」ももちろん読んだが、やはり面白い。あの独特な世界がいいんだよなぁ。「魍魎の匣」は京極堂シリーズの最高傑作と言われているが私もこれには異存はない。「姑獲鳥の夏」に続いての映画化だが、前作「姑獲鳥の夏」も映画版は見ていない。傑作小説の映画化はよくあるが、やはり原作小説を越えるものはないのではないかな。見るとがっかりするので見ないようにしているが、キャストの阿部寛(探偵・榎木津礼二郎役)はイメージにぴったりだ。うーん、彼がどう榎木津を演じるのかは見てみたい気はするから・・・日本に帰ったらDVDで見てみようかなぁ・・・と思う最近です。日本にいる方は是非映画をご覧になって京極堂に憑物を落としてもらってはいかだだろうか・・・?

スポンサーサイト
  1. 2007/11/15(木) 13:55:44|
  2. その他
  3. | コメント:8

プロフィール

ガンジー

Author:ガンジー
マウント・フォーマットを限定せず、主にCarl Zeiss Lensの瞳を通じて気に入ったものを捉えていこうと思います

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

カレンダー

10 | 2007/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。