Green Gear

愛用のGearを使って日々の絵を綴っていきます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Autumn Colour with Ultron

20071014-03
Canon EOS 5D - Voigtlander ULTRON 40mm F2 SL Aspherical (Av=f2.0) ISO400

Ultron40mmで撮る秋の風景・・・
昨日久しぶりに使って思ったのは、フィルムで撮る場合(135判デジタルも含む)とAPS-Cのデジタルで撮る場合・・・両方でかなり使いやすい画角であるということ。焦点距離40mmというのはいわゆる標準画角である50mmより少し広くてフルサイズでスナップや風景を撮る場合、とても使いやすい。APS-Cにつけても60mmの画角なので思ってるより標準の画角と相違がなく感じてスナップ撮影がしやすい。ディスコンになり、デジタルが主流の時代になってその画角が使いやすく感じるのは何とも皮肉なことだが・・・(笑)。

今回はほとんど開放で撮り通したが、ピントの外れもなく合焦はとてもしやすい。描写性能も開放でも問題なく性能の高さが垣間見ていただけると思う。ただ・・・このレンズ、逆光にめっぽう弱い。強い光源がフレームに入らずとも、近くにあるとフレアを起こしやすい(フードを付けていても)。その辺は気を遣ってハレ切りなどして撮ればいいのだが、予想以上にフレアが盛大に出ることもあるので注意(笑)。

20071014-02
Canon EOS 5D - Voigtlander ULTRON 40mm F2 SL Aspherical (Av=f2.0) ISO400
*ボケ味はもちろん悪くないが、プラナーのボケとはやはり全然違う。やはりプラナーは特別だなぁと思うのである(笑)

20071014-01
Canon EOS 5D - Voigtlander ULTRON 40mm F2 SL Aspherical (Av=f2.0) ISO100
*地面すれすれではないが、40cmくらいまで思いっきりしゃがんで見上げて撮っている。ちょっと苦しかったな・・・(笑)
スポンサーサイト
  1. 2007/10/15(月) 13:00:11|
  2. 写真
  3. | コメント:6

プロフィール

ガンジー

Author:ガンジー
マウント・フォーマットを限定せず、主にCarl Zeiss Lensの瞳を通じて気に入ったものを捉えていこうと思います

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2007/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。