Green Gear

愛用のGearを使って日々の絵を綴っていきます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

D3の液晶

Dpreview.comのNikon D3のレビューをボーッと見ていて気づいたことなのだが、D3/D300の液晶は今までのニコンのデジイチの液晶とは違ってドットの配置が違うそうな。こんな情報は各カメラ雑誌には出ていなかったようので一応取り上げてみた。

今まで各社よく使われていた液晶のドットの並びは「Delta array」と言われるもので、D3/D300で使われるのは「Stripe array」と呼ばれるものだそうだ。百聞は一見にしかず、これを見てもらえばよくわかるだろう ↓
20070926-01
*こちらが「Delta array」 ->Dpreviewのサイトより転載

20070926-02
*こちらが「Stripe array」 ->Dpreviewのサイトより転載

Stripe arrayと呼ばれる配置は私たちが慣れ親しんでいるパソコンのLCDと同じ配置で、D3/D300に載るLCDも見え具合が大変良く、それほど拡大しなくてもとてもシャープなので、ピントとノイズの確認が容易であるらしい。今までよく使われていた23万画素クラスの液晶の代表としてEOS40Dの液晶と比較が載っているのも興味深い。興味のある方はDpreviewの当該ページを見ていただきたい。

D3/D300、隙のないカメラに仕上がっているようですな!
スポンサーサイト
  1. 2007/09/27(木) 14:46:45|
  2. その他
  3. | コメント:10

プロフィール

ガンジー

Author:ガンジー
マウント・フォーマットを限定せず、主にCarl Zeiss Lensの瞳を通じて気に入ったものを捉えていこうと思います

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

カレンダー

08 | 2007/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。