Green Gear

愛用のGearを使って日々の絵を綴っていきます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Autumn Leaves

20070929-01
FUJI FinePix S5 Pro - AF-S DX Zoom Nikkor ED 17-55mm F2.8G (Av=f5.6) ISO100
Filmsimulation:STD D-Range:230% Color:+1 Sharp:+1 他は全てDefault設定

さて9月最後の土曜日、アパートの目の前のショッピングセンターに生えている木の一本が赤く色づいていた。しかもとても鮮やかに赤く・・・。
思い立ってS5 Proと大口径ズーム2本を携えて撮ってみた。上の写真はフィルムシミュレーションSTANDARDを基本にパラメーターを少し弄って撮ったものをPhotoshopでトーンカーブを使ってコントラストを調整したもの。下の写真は比較のためにフィルムシミュレーション:フジクロームモード(F2 mode)で撮ったもの。

20070929-02
FUJI FinePix S5 Pro - AF-S DX Zoom Nikkor ED 17-55mm F2.8G (Av=f5.6) ISO100
Filmsimulation:FUJICHROME Mode (F2)

どうだろうか?結構似せることも出来るようだ。今回はド派手にしようと思ったからそのまま撮って赤が多少飽和することは折り込み済みだったが、飽和させたくない場合は、撮影時にもう少し設定を追い込むことが必要だろうなぁと思った。
今回乗せた写真は両方ともNikkor 17-55mm、S5との相性が抜群と言われているDXの銘レンズ。そのままSTDで撮っても十分色がこってり乗るが、今回はさらにF2モードでコッテコテの豚骨仕上げ。たまには面白い(笑)
しかしこうやって色々楽しめるS5 Pro・・・やはり面白いカメラだ。
スポンサーサイト
  1. 2007/09/30(日) 08:17:09|
  2. 写真
  3. | コメント:12

D3 Sample photo

Nikon USAの公式サイトでD3のサンプル写真が出ましたね。
個人的に一番気になっているレンズ、NIKKOR 14-24mm F2.8Gの作例もありました。ISO6400で最広角14mm域での作例ですが・・・素晴らしいですね。高感度のノイズ量の少なさも「すごい」の一言ですが、周辺の流れも感じられず溜息ものです。あと新型ヨンニッパVRのお猿さんの作例、これでISO1600とは・・・完全に実用になっていると思います。新型ヨンニッパの描写がすごすぎるのかもしれませんが・・・、いずれにしろニコンはすごいカメラとレンズをまとめて出したなぁ・・・と素直に嬉しいですね。発売が楽しみで仕方がありません(笑)

現在、公式ページは超重いのでこちらが軽くて見やすいかもしれません。
コチラ
  1. 2007/09/29(土) 13:01:58|
  2. その他
  3. | コメント:6

D3の液晶

Dpreview.comのNikon D3のレビューをボーッと見ていて気づいたことなのだが、D3/D300の液晶は今までのニコンのデジイチの液晶とは違ってドットの配置が違うそうな。こんな情報は各カメラ雑誌には出ていなかったようので一応取り上げてみた。

今まで各社よく使われていた液晶のドットの並びは「Delta array」と言われるもので、D3/D300で使われるのは「Stripe array」と呼ばれるものだそうだ。百聞は一見にしかず、これを見てもらえばよくわかるだろう ↓
20070926-01
*こちらが「Delta array」 ->Dpreviewのサイトより転載

20070926-02
*こちらが「Stripe array」 ->Dpreviewのサイトより転載

Stripe arrayと呼ばれる配置は私たちが慣れ親しんでいるパソコンのLCDと同じ配置で、D3/D300に載るLCDも見え具合が大変良く、それほど拡大しなくてもとてもシャープなので、ピントとノイズの確認が容易であるらしい。今までよく使われていた23万画素クラスの液晶の代表としてEOS40Dの液晶と比較が載っているのも興味深い。興味のある方はDpreviewの当該ページを見ていただきたい。

D3/D300、隙のないカメラに仕上がっているようですな!
  1. 2007/09/27(木) 14:46:45|
  2. その他
  3. | コメント:10

Yenot?!

20070925-01
Canon EOS 10D - EF 50mm F1.4 USM (Av=f2.0) ISO100

この子はまだ紹介してなかったかな?
妹がスペイン留学中に飼い始め、その後帰国するときに連れて帰ってきたスペイン産の男の子のネコちゃん。性格は少しおっとりしているかな?日本のネコとは少し違う感じだ。姉がアメリカから連れ帰ってきたネコ、妹が駒沢公園から連れ帰ったネコ、そして血統書付きの日本生まれのペルシャネコ、そしてスペイン人のこの子・・・一時期この4匹が実家で大暴れしていたのだ(笑)。うちのオカンも大変だったろうな・・・(苦笑)

ちなみに「Yenot」とはこの子の名前。スペイン語で何か意味のある言葉らしいが・・・忘れてしまった(爆)


  1. 2007/09/26(水) 13:31:41|
  2. 写真
  3. | コメント:10

My main gear

20070922-01
Olympus E-510 - Leica D Summilux 25mm F1.4 ASPH. (Av=f2.2) ISO400

うーん・・・気がついたらデジタルでは最近はこの2機種しか使ってないことに気がついた。荷物を少なくしたい時はE-510を持ち出すことが多いので、D2Xsを連れ出す機会が減っているなぁ・・・(汗)。5DやS5 ProはISO1600まで、E-510ならISO800までは結構安心して使うことが出来るのだが(ノイズをそれほど気にしなくてもいい)、D2XsはやはりISO400までくらいしか使わないからかな・・・。D3で一発大逆転になるだろうけど。最近はFマウントのレンズが気になる気になる(爆)。
あ、銀塩ではCONTAX G2やSTなど使ってますよ、念のため。もう少し貯まってから現像に出そうかな・・・でも現像でフィルム紛失してからというものちょっとね・・・
  1. 2007/09/23(日) 14:04:52|
  2. My Gear
  3. | コメント:14

Japan Town

20070921-01
FUJI FinePix S5 Pro - Tokina AT-X 107 DX (Av=f5.6) ISO100
Filmsimulation:STD D-Range:AUTO 他は全てDefault設定

ユニオン・スクエアから車で10分ほど移動したらジャパンタウンだ。
ジャパンタウン中心の広場に建っているこの五重塔、1968年、ジャパンタウン建設時に日本からサンフランシスコ市に贈られたものだという。結構高さがあるので意外と目立つ。このジャパンタウンには日本の食材を豊富に扱う「虹屋」さん、日本の書店「紀伊国屋」などがあるため、サンフランシスコに来るときは必ず立ち寄って食料品や日本の雑誌・小説などを買い込む。日本のおいしいパン屋「アンデルセン」も入っているので必ず菓子パンやおいしいパンを買っていく。アメリカの菓子パンは甘くて食べられたものじゃないから・・・(汗)。

20070921-02
FUJI FinePix S5 Pro - Tokina AT-X 107 DX (Av=f4.0) ISO1250
Filmsimulation:STD D-Range:230% 他は全てDefault設定
*サンフランシスコのApple Store。毎年初めに行われるサンフランシスコのMac Expoの基調講演で新製品が発表された直後にこの店で発売されることが多いので、基調講演直後の店の行列はすごい。発表前から並んでいる人が多いし(笑)。世界中のマスコミに人たちも並んでいるし、TVカメラのクルーも多く見ることが出来る。私もよくここでApple製品を購入する。この日も先日発表されたばかりのiPodが目当ての客がかなり多く、ものすごく賑わっていた。
  1. 2007/09/22(土) 09:27:45|
  2. 写真
  3. | コメント:4

The Cable Car

20070920-01
FUJI FinePix S5 Pro - Tokina AT-X 107 DX (Av=f5.6) ISO100 -0.3EV
Filmsimulation:STD D-Range:230% 他は全てDefault設定

サンフランシスコの急な坂を走るケーブルカー、これはかなり有名だ。
観光などで訪れた方なら一度は目にしたことはあるだろう。いつもマーケット・ストリートにある始発の乗り場では多くの乗車待ちの人が並んでいる。見た感じ、観光客が乗客の8割近くを占めているような・・・(笑)。サンフランシスコの街並みにマッチしていてなかなか雰囲気がある。この交差点で撮りたかったので撮る場所を決めてケーブルカーが来るのを待つ・・・斜光線で思い通り・・・よし(カシャッ)。そんなに速い速度で走ってないので感度を上げなかったが、それでも夕方で少し光量が落ちてきていたので1/60秒になってしまった。微妙に被写体ブレになってしまった・・・(悔)。感度を少し上げれば良かったなぁ・・・。

20070920-02
コシナのHPでもDistagon 2/28ZFの情報が載りましたね。気になっていた最短撮影距離はY/Cと同じ24cm、これは嬉しい。9枚絞り羽根、フローティング機構、となかなか期待出来そうなスペックだ。
レンズ構成は8群10枚、Y/CのD2/28は8群9枚だったので少し変わったようだ。値段は税別112000円、思ってたより少し安い(嬉)。うーん・・・欲しいけどなぁ・・・広角ノクト28mmF1.4Dがあるし、Y/Cの2/28もあるし・・・、D3予約で金欠気味だし・・・すこーし待つかな・・・
  1. 2007/09/21(金) 06:39:33|
  2. 写真
  3. | コメント:14

Halloween Season

20070919-01
FUJI FinePix S5 Pro - Tokina AT-X 107 DX (Av=f5.6) ISO800
Filmsimulation:STD D-Range:230% 他は全てDefault設定

アメリカでは9月はじめのLabor Dayが過ぎて新学期シーズンが始まると、街はハロウィンに向けての装いが施されるようになる。それが終わると感謝祭、さらにそれも終わるとクリスマスの装いになっていく。扉の写真はWestfield内のキャンドル専門のお店。たくさんのハロウィン向けのキャンドルが並んでいた。こういった日本には馴染みのない行事は日本では味わえないので滞在中に楽しむのが得策だ。さすがに仮装などはしないが・・・(笑)。

20070919-02
FUJI FinePix S5 Pro - Tokina AT-X 107 DX (Av=f5.6) ISO100
Filmsimulation:STD D-Range:230% 他は全てDefault設定
以前のエントリでも紹介したWestfiled内のドーム。あの時は5DにDistagon21mmで撮ったが、今回はS5にTokinaのFisheye。うーん、さすがにこういったシーンではFisheyeは最高だ。見事にドーム全景が構図内に収まった。下方にいる人たちを見ればこのドームの大きさがわかるだろう。ドームの窓の奥には青空が広がっている。お台場のヴィーナスフォートのように偽の空じゃなくて本当の青空である(笑)。

  1. 2007/09/20(木) 08:11:00|
  2. 写真
  3. | コメント:4

Abercrombie & Fitch

20070917-01
FUJI FinePix S5 Pro - Tokina AT-X 107 DX (Av=f5.6) ISO100
Filmsimulation:STD D-Range:230% 他は全てDefault設定
Photoshop CS2にてモノクロ変換

「Abercrombie & Fitch」・・・アメリカはおろか日本でも人気のあるアパレルのブランドである。私も大好きでジャケットやTシャツなど数十枚ここで購入している(笑)。Destroyed加工が巧みで非常に凝っている。日本ではまた正式に店舗展開などしてないのだが、お洒落に敏感な人は輸入購入したりオークションで購入しているようだ。日本に帰るまでにいっぱい買っておこう・・・日本では購入できないレアなものだしね(笑)
ニューヨーク発信のブランドだが、カリフォルニアのサーファーをイメージした「Hollister California」やちょっと大人向けで高級ラインの「RUEHL No.925」など派生ブランドもいくつかある。アメリカの服の相場からするとちょっとお高めだけど、細身でデザインも良くお薦めだ。
今回もHollister CaliforniaとRUEHL No.925で何点か購入してきた。
  1. 2007/09/18(火) 14:52:00|
  2. 写真
  3. | コメント:0

ラーメン一丁!

20070916-01
FUJI FinePix S5 Pro - Tokina AT-X 107 DX (Av=f5.6) ISO100
Filmsimulation:STD D-Range:230% 他は全てDefault設定

今日は髪を切りにサンフランシスコまでお出かけ。
午前中に髪を切ってジャパンタウンの紀伊国屋で日本の雑誌を少し購入してからダウンタウンへ昼食を食べに行く。「さて・・・今日の昼食は何を食べようかなぁ・・・」「あ、あそこに行こう。たまにはラーメンも食べたいな」ってことでこの辺で唯一といってもいいくらい日本のラーメンに近いラーメンを出すラーメン屋、刀屋さんに行くことにした。辛ネギをトッピングした味噌ラーメン(こってり)を頼み、相方は醤油ラーメン(こってり)を頼んだ。写真を摂ろうと思ってたのだが・・・めっちゃ腹減ってたので出てきたらすぐにがっついて食べてしまって、気がついたら半分くらい食べ終わってた・・・(汗)。また写真は次回に撮ろう(笑)。
この店はオークランドやサンフランシスコで試合があった時にイチローや城島が寄るらしい。サンフランシスコ在住の人に聞いたのだが、しょっちゅう来てるらしい。夜中1時半までやってるし、試合終わってから来れるしね。 ごく小さな店だが味は日本の味に近くてなかなか美味しい。この日本のラーメンに近い感じのラーメンはアメリカでは貴重だ。
  1. 2007/09/17(月) 14:45:39|
  2. 写真
  3. | コメント:2

New comer

20070914-03
FUJI FinePix S5 Pro - Tokina AT-X 107 DX (10-17mm F3.5-4.5) (Av=f4) ISO100
Filmsimulation:STD D-Range:400% 他は全てDefault設定
焦点距離-最広角10mm域(35mm換算:15mm)で撮影

我が家にニューカマーがやってきた。Tokinaのフィッシュアイ・ズームレンズ、AT-X 107 DXだ。
APC版の超広角レンズを持っていなくて画角が足りないシーンがよくあったのでずっと欲しかったのが、先日いい中古の出物があったのでFXフォーマットのD3を予約したにもかかわらず、つい「ポチッ」とやってしまった。NikkorのDX 10.5mmという手もあったのだが、こちらアメリカでは107 DXと値段が大して変わらないこと、何よりもフィッシュアイでズーム出来るというこの上もない便利さ、そして解像感もありしっかりとした写りをしてくれること、などを理由にTokinaを選択した。鏡胴もTokinaらしく金属でズシッとしっかりしているし、ズームリングのトルクもしっとりとしていて感触がいいし、キャップもしっかりとした金属のものが付属していて好印象だ。

扉の写真は我が新居のベランダから撮った一枚。そう、うちのアパートは裏が湖なのである。西向きなので夕方は太陽の光線がかなり強いがS5 Proで撮ったので、あえて太陽を入れてみた。D-RANGEは最大の400%で撮っている。うーん・・・ゴーストは見当たらないし、フレアを起こしてコントラストが極端に下がってるということもない。もちろんS5 Proの力もあるのだろうが、なかなか優秀なレンズのようだ。フィッシュアイらしいところを見せたかったので柱を左に配置して撮ってみたがどうだろうか?フィッシュアイらしく結構歪んでいる。真ん中に見える建物はクラブハウス+ジムである。有料になるが友人を大勢呼んでバーベキューやパーティを楽しむことが出来るようになっている。横には1年中開いているプールとジャグジー。日本では贅沢なのかもしれないが、こちらではこういうアパートは多い。

これをズーミングしてやると下のようになる。
フィッシュアイっぽくしたくない時は、このように自然に撮れるのもこのレンズのいいところ。解像感も高くいいではないか!(嬉)
今度、日を改めて試したいことがある。Capture NXでの歪曲補正機能を使いたいのだ。ちょっと楽しみである。興味のある方はまた覗いてみてくださいな(笑)

20070914-02
FUJI FinePix S5 Pro - Tokina AT-X 107 DX (10-17mm F3.5-4.5) (Av=f4) ISO100
Filmsimulation:STD D-Range:400% 他は全てDefault設定
焦点距離-17mm域(35mm換算:25.5mm)で撮影
  1. 2007/09/15(土) 09:35:06|
  2. 写真
  3. | コメント:2

Distagon 2/28 復活??

20070913-01
FUJI FinePix S5 Pro - AF-S VR Micro Nikkor ED 105mm F2.8G (Av=f3.5) ISO640
Filmsimulation:STD D-Range:230% 他は全てDefault設定

さて・・・11月にD3が予定通り(発売延期にならずに)発売されることを願ってるのだが、それにしてもまだ2ヶ月以上ある。うーん早く欲しい(笑)、ってことで日々ネットでD3関係の情報を集めたりしてるのだが、やはり紙媒体で情報を手に取って読みたいので今月号のカメラ雑誌に注目したい。でもここはアメリカ・・・本屋に行けば売ってるわけではないのでアマゾンで購入しようと思っているのだが、昨日ネットで次号の予告などをチェックしてみた。すると・・・アサヒカメラの10月号の予告の新製品ニュースの項目で「コシナ Distagon T*2/28ZF、ZK」の文字が・・・!
Y/C時代のDistagon 2/28は早くに生産終了になり、玉数が少ないこともあってプレミアがついているのでZFでの復活を望むツァイスファンも多く、「遂に出るのか!」という感じである。いやぁ楽しみだ。Y/CマウントのD2/28は私の所有する玉でもかなり出番の多いお気に入りの玉なので嬉しい限り。フルサイズのD3もタイミング良く出ることだし・・・欲しいなぁ・・・(笑)。設計を見直して最新の設計で造られるのか、それとも基本設計は共通で、硝材・コーティングを最新にしてるのか・・・いずれにしろその写りに興味は尽きない。
Good Job!コシナ!
  1. 2007/09/14(金) 09:04:19|
  2. Zeiss
  3. | コメント:8

My favorite beverage

20070912-01
Canon EOS 5D - Carl Zeiss S-Planar T* 2.8/60 AEG (Av=f4) ISO400 RAW

引越しが無事に完了!バタバタしていたけどようやく落ち着いた感じ・・・。
引越しの最中、家具などを運んでいると汗がものすごい出て喉がものすごく渇くのだが、こいつのおかげでずいぶんと喉の渇きを癒せた。Flavored water beverage、つまり「少し味のついた炭酸入りの水」である。これが甘すぎず、炭酸も強すぎず、何とも言えない爽やかな味がして美味しいのである。もちろん「0 kcal」である(笑)。アメリカは炭酸飲料水の種類が多く、国民の多くが好んで飲むから値段も安い。Coca-ColaなどもWal-Mart(世界最大のスーパーマーケット・チェーン)などでは24本入りで安い時で5ドル~6ドルで売っている。日本に比べるとかなり安い。私もコーラは大好きなのだが、体を鍛えていることもあって今は飲むことはない。その代わりカロリーゼロ系のダイエットコークなどはたまに飲むし、こういったウォーター・ベバリッジも好んで飲む。ウォーター系も種類が豊富で選ぶ楽しみがある(笑)。皆さんもアメリカに来ることがあれば試してみては?
  1. 2007/09/13(木) 13:58:21|
  2. その他
  3. | コメント:2

It's a small world

20070909-01
Leica C-LUX 1 (Av=f2.8 Tv=1/6秒) ISO200

こちらは「Disneyland Park」のIt's a small worldだ。ライトアップがとにかく見事。東京ディズニーランドのIt's a small worldはこんなライトアップしてなかったような・・・?エレクトリカルパレードに関してはTDLのそれの方がかなり立派なように思うが、ここのライトアップはすごい!夜になって人も少なくなっている時間なのだがこのライトアップを見るために多くの人が集まってきている。その価値は大いにあるようだ。この時使用したカメラはLeica C-LUX 1、パナソニックが作っている一連のコンパクトデジタルカメラのライカ版。今回のDisneylandにはGRDとこのカメラだけを持ち込んでいた。こちらは手ぶれ補正付きなのでGRDよりかはシャッター速度を稼げる。

20070909-02
Leica C-LUX 1 (Av=f4.0 Tv=1/10秒) ISO200
*一眼レフと広角レンズを持ってきていたらなぁ・・・と思ってしまった(笑)

(お知らせ)
3日~4日間ネットに繋げられないので更新をお休みします。

  1. 2007/09/10(月) 09:33:33|
  2. 写真
  3. | コメント:2

California Screamin'

20070907-01
Ricoh GR Digital (Av=f2.4 Tv=1/2秒) ISO100

昨日の写真を撮った時間から1時間経ったらこんな感じになる。「Sun Wheel」の太陽が光っている。後ろのブルーに光っているミッキーの顔がわかるだろうか?かわいいけど乗ると怖い「California Screamin'」である(笑)
本当はもっと絞って撮りたいのだが、三脚もないし手持ちで手すりに押しつけて開放で無理矢理撮っている(汗)。でもそこはGR Digital、そこそこに写し取ってくれる。

20070907-02
Ricoh GR Digital (Av=f2.4 Tv=1/6秒) ISO200
*GRDではISOは200までしか使わない。ISO400以上はノイズが盛大に乗ってしまうのだ・・・。
ちなみに「California Screamin'」の由来はもちろんThe Mamas & the Papas の「California Dreamin'」だろう。ビーチボーイズのカバーも有名。大好きな曲だ。
  1. 2007/09/08(土) 10:26:54|
  2. 写真
  3. | コメント:8

The sunset glow at Disney's California Adventure Park

20070906-01
Ricoh GR Digital (Av=f4.0) ISO64
*夕陽が沈む直前の様子。この後一斉にライトアップが始まる。

こちらが絶叫マシンが充実している「Disney's California Adventure Park」だ。カリフォルニアらしい太陽がモチーフの観覧車(Sun Wheel)の後ろにジェットコースター「California Screamin'」とフリーフォール系のアトラクションも見える。このフリーフォール系のアトラクション「Maliboomer」は何かと云うと・・・、「One・・・Two・・・Three!」と係員のカウントダウンが聞こえたと思った瞬間、「あっ!」という間に地上55mくらいまでロケットのように急上昇するアトラクション。4秒足らずで55mに届くと云う・・・心臓が止まるかと思ったぜぃ・・・(汗)。「California Screamin'」も本格的なジェットコースターで、ディズニーだからといって決して子供騙しではないからご注意を(笑)。
  1. 2007/09/07(金) 13:38:36|
  2. 写真
  3. | コメント:4

Wanna go to Disneyland Resort?

20070905-01
Ricoh GR Digital (Av=f5.5) ISO64 -0.3EV補正
*レストランの入り口。かわいいキャラクターが出迎えてくれる。

fortunatiさんのブログでディズニーランドの記事が出てたので、こちらも昨年末になるがアナハイムのDisneylandに行ったときの写真など(笑)。
ロサンゼルスはアナハイムのDisneyland ResortはTDLと違って2つのパークから成り立っている。一つはみなさんもよくご存じであろうTDLと同じような「Disneyland Park」。もう一つは「Disney's California Adventure Park」。こちらは他の遊園地のような絶叫マシンなどが充実しているが、Disneyland Parkのようなキャラクターを全面に押し出した感じではないかも。主に絶叫マシンが好きなハイティーン世代を狙ったような感じだ(笑)。もちろんどちらも存分に楽しめる。

(続く)
  1. 2007/09/06(木) 08:01:32|
  2. 写真
  3. | コメント:2

5月生まれのメイ

20070904-01
Canon EOS 10D - EF 100mm F2.8 Macro USM (Av=f2.8) ISO400

このニャンコは実家のお姫様、メイ。実家は駒沢公園の近くにあるのだが、妹が駒沢公園にワンコの散歩にいったところ、ワンコ(以前のエントリで載せたワンコとは違うワンコでマックスとサリー)が生まれたての猫を見つけた。何とまだ目も開かないほどの生まれて1日か2日ほどしか経っていないほどの幼児で、カラスに狙われていたという。マックスとサリーが「この子、どうしたんだろう?かわいそうだよ」というのを目で訴えたという(笑)。そのままじゃカラスに突かれて死んでしまうかもしれないので妹が連れて帰ってきたのだ。うちにはすでにニャンコが2匹いたので誰かにあげる予定だったが結局そのままうちの家族になった。まだ子供で「ピーピーピーピー」鳴くので、ピーちゃんの相性で呼ばれるようになって、今でもそう呼ばれている。メイという名前があるんだけどなぁ。目が開いた瞬間から人間を見て育っているのでとても人間好き。冬になり寒くなると人間の布団に入ってきて一緒に寝たがる、とてもお茶目でかわいいやつ(笑)。おそらく自分も人間だと思っているんだろう・・・。
  1. 2007/09/05(水) 08:40:33|
  2. 写真
  3. | コメント:6

Rose!

20070903-01
FUJI FinePix S5 Pro - AF-S VR Micro Nikkor ED 105mm F2.8G (Av=f6.3) ISO100
Filmsimulation:STD D-Range:400% 他は全てDefault設定
*D-Rangeを400%にまで拡大したが、花びらの陽が当たっている一部に色飽和を起こしている。露出をさらに下げてトーンも少し下げて撮ったが、そうしたらまったく鮮やかさがない赤色になったのでこちらを採用。なかなか厳しい条件だった(笑)

さて・・Nikon D3を予約した話はしたが、D3につけたいレンズが手持ちにあまりないことに気づいた。新レンズの「AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8G ED」は確かに最新レンズだし描写もいいのだろうけど、どうにもまだでかいし、以前書いたように「旧28-70mm 2.8」も持っているからとりあえずはパス。元々単玉の方が好きだし(笑)。でもNikkorのマニュアルの単焦点の多くは日本に置いてきたし・・・今手元にあると言えば、MFの28mmF2、AiAF 28mmF1.4、それとZFのPlanar50mmと85mmだ。D3でフルサイズになったからここはやはりZFがかなり魅力的に見える。コシナ・ツァイスにとってもニコンのフルサイズ化は嬉しいニュースだったのではないだろうか。現にここにZFをさらに購入しようとしているおバカが居る(苦笑)。Makro Planar50mmF2は絶対欲しいのでこれは購入決定。あとは前から欲しかった寄れるD25mmかY/C時代にはなかったスペックのD35mmF2・・・。やはり28mmのニッコールが2本あるから焦点距離が近いD25mmはパスしてD35mmだろうか。ネットで作例をもっと見たいのだがあまり見かけないので困ってしまう・・・さてどうしたものか・・・。これらのレンズを所有していて描写を知っていらっしゃる方、ご教授願えませんでしょうか?(笑) 良きアドバイスを下され~

赤や黄色! ↓
[Rose!]の続きを読む
  1. 2007/09/04(火) 06:42:09|
  2. 写真
  3. | コメント:6

引越し

20070902-01
FUJI FinePix S5 Pro - AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G (Av=f4.0) ISO100
Filmsimulation:STD D-Range:230% 他は全てDefault設定

引越しの予定日は明日3日だったが、実はアパート側の連絡の伝達がうまくいかなかったようで5日だと言われた・・・オイオイ・・・(怒)。
こっちはその日に友人にヘルプを頼んだり、ライフラインの会社にサービスの移行も連絡済みなので困るなんてものじゃないのだ。どうも最初に連絡してきた若いスタッフが慣れていなかったようだ。あちらのミスなので散々文句を言ったら、今現在の部屋に引越してくる予定の人に連絡して、その人たちの引越しの日を延ばしてくれることになった。というわけで5日~週末の8日までの間に引越しをすればよくなった。荷物の運び入れの日数が取れたからいいか・・・やれやれ・・・ (-"-;)

20070902-02
FUJI FinePix S5 Pro - AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G (Av=f2.8) ISO100
Filmsimulation:STD D-Range:230% 他は全てDefault設定
  1. 2007/09/03(月) 08:06:07|
  2. 写真
  3. | コメント:2

正体不明

20070831-01
FUJI FinePix S5 Pro - AF-S DX Zoom Nikkor ED 17-55mm F2.8G (Av=f2.8) ISO100
Filmsimulation:STD D-Range:230% 他は全てDefault設定

ん?トカゲ? いや・・・走る姿が明らかにトカゲじゃない・・・
尻尾がない・・・ これ何?
ちなみに動きは超っ速。写すのも大変でした・・・

20070831-02
FUJI FinePix S5 Pro - AF-S DX Zoom Nikkor ED 17-55mm F2.8G (Av=f2.8) ISO100
Filmsimulation:STD D-Range:230% 他は全てDefault設定
*上の写真の等倍切り出し
  1. 2007/09/01(土) 12:00:00|
  2. 写真
  3. | コメント:2

プロフィール

ガンジー

Author:ガンジー
マウント・フォーマットを限定せず、主にCarl Zeiss Lensの瞳を通じて気に入ったものを捉えていこうと思います

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

カレンダー

08 | 2007/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。