Green Gear

愛用のGearを使って日々の絵を綴っていきます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

S5 Pro・・・その実力 (3)

20070829-03
FUJI FinePix S5 Pro - AF-S DX Zoom Nikkor ED 17-55mm F2.8G (Av=f2.8) ISO100
Filmsimulation:STD D-Range:400% 他は全てDefault設定

フィルムシミュレーションモードがスタンダードでも発色は結構綺麗だ。RAW現像要らずで非常に助かる(笑)。扉の写真、撮影した時間は夕方の6時近く。輝度差が大きく、他のデジ一眼だと間違いなく空が飛んでしまっているだろうシーン。ベンチに座っているカップルが雰囲気が良かったので、彼らをあまり暗くならないように露出を調整して、D-RANGEを最大の400%に拡大して撮影してみた。ヒストグラムを見てみるとほとんど飛んでいない・・・あまり時間をかけずに思い描いていた仕上がりになった。肉眼で見ると空は眩しいくらいに明るかったので、まさかデジタルで撮って空の青色の諧調が残るとは思ってもみなかった。恐るべしS5 Pro。やはり12月のハワイのウェディングドレス姿の花嫁の撮影はS5 Proを持って行くのがベターかなぁ・・・。

D3の高感度での作例が真偽はともかくネットで散見できる。ISO3200やISO5000の作例を見たがなかなか良いようだ。ニコンの開発の芝崎清茂氏によると、ISO6400の撮影時のノイズレベルは「D2XでISO800~1600程度で撮影したのと同程度」と言っていたが、確かにD3のISO3200はD2XsのISO800より良いように見える。私はD2Xsでは上限ISO800までしか使わなかったので(それ以上は画質的に許容範囲外)、D3だと3200まで使えそうな気がしてきた(嬉)。
高感度特性ばかり話題になっているが、ダイナミックレンジの広さも気になるところである。画素ピッチの大きさからするともちろんかなり期待できるのだがS5 Proに肉薄出来ているのか・・・。これによってはハワイに連れて行くのはD3ということにもなる。その重さからすると、D3とS5 Proの両機を持って行くのはきつそうだ・・・。いずれにしろ楽しみだ!

*来週の月曜日(アメリカではLabor Dayで祝日)に引っ越しをするので更新が不定期になると思います。2日ほどネットにも繋げなくなると思いますので・・・。

他の作例はこちらに! ↓
[S5 Pro・・・その実力 (3)]の続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2007/08/30(木) 13:14:49|
  2. 写真
  3. | コメント:2

プロフィール

ガンジー

Author:ガンジー
マウント・フォーマットを限定せず、主にCarl Zeiss Lensの瞳を通じて気に入ったものを捉えていこうと思います

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

カレンダー

07 | 2007/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。