Green Gear

愛用のGearを使って日々の絵を綴っていきます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

D3雑感

20070823-01
Nikon D2Xs - AF-S VR Micro Nikkor ED 105mm F2.8G (Av=f3.0) ISO100 RAW

Micro Nikkor 105VRの作例はまだ紹介してなかったかな?
昨日から、ニッコールレンズの機材の整理や旅行時に持って行く組み合わせなど、ラインナップを考え直しているのだが(なぜ?汗)、35mm判を基準としたラインナップばかり頭に浮かんで困ってしまう(なぜ?汗)。
このVR105mmの評価としては、「AiAF時代の105mmより解像度が少し落ちる」などネガティブな評価も見られたが、私としては相当優秀なレンズとして評価しており大活躍している。VRを抜きにしても前モデルよりその描写が気に入っている。開放からバリバリに使えるし、ナノクリスタルコートの効果かヌケも良く逆光にも強い。同じ焦点距離・開放値のレンズよりもボケ量が大きく感じるのもいい。ただ・・・でかい、重い、高い・・・。

昨日のニコンショックの興奮も少しは落ち着いたので、冷静に雑感など。
D3にフルサイズを搭載、の噂は以前からあったし、おそらく載せてくるだろうなとも思っていた(じゃないと、プロシューマー市場でキヤノンに更なる差をつけられてしまうし・・・)。しかし出たとしても今年はレンズをちょこちょこ買ってしまったし、新たにボディも購入したし、予算的にきついから買うとしても来年以降、評価がある程度固まってからだなぁ・・・程度に考えていた。しかし・・・

(1) 高画素(16メガ~20メガ)と思っていた画素数が12メガに抑えられたことで ↑好感度UP↑

(2) ファインダー部は相当作り込んだんだろうなぁ・・・と思わせる、あの巨大なペンタ部(D2系よりかなり大きいと思われる)。ニコンのF5、F6、FM3Aなど、銀塩ニコン機のファインダーの良さを知る者として期待せざるを得ない ↑好感度UP↑

(3) EXPEEDなる画像処理技術によって、ISO6400の超高感度も「実用」と言い切ったこと(拡張でISO 25600をも実現)
↑好感度UP↑ いや・・・ ↑高感度で好感度UP↑ 寒っ・・・

(4) DXレンズに互換性を持たせたこと ↑好感度UP↑

(5) 92万画素ドット(30.7万画素)を誇る、高精細3型液晶で ↑好感度UP↑

(6) 異論もあるかもしれないが、その戦略的な値段、58万円前後 ↑好感度UP↑

うーん・・・ まずい・・・
2007年8月23日現在(米現地時間)
購入してしまう度 20% → 60%に上昇 (-"-;)
スポンサーサイト
  1. 2007/08/24(金) 06:32:32|
  2. Flowers
  3. | コメント:5

プロフィール

ガンジー

Author:ガンジー
マウント・フォーマットを限定せず、主にCarl Zeiss Lensの瞳を通じて気に入ったものを捉えていこうと思います

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

カレンダー

07 | 2007/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。