Green Gear

愛用のGearを使って日々の絵を綴っていきます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Leica D Summilux25mmF1.4 ASPH.の実力 (3) -近接撮影編 Part 2-

20070724-01
Canon EOS 5D - Carl Zeiss ZF Planar T* 1.4/50 (Av=f1.4) ISO100 RAW
*最短撮影距離で撮影

昨日行った比較テストで実はもう1本レンズを持ち出していた。
ZF Planar1.4/50である。フルサイズの5Dでの撮影なので
フォーサーズ機での25mmの焦点距離のレンズと同じ画角になるからである。
結果は扉の写真を見てもらえればわかるが、ピントを合わせた部分も
ハロが出ているのでピリッとは到底写らない。プラナーで開放で
撮れば当然こういう結果になるだろう(汗)。開放でシャープさを
望んではいけないレンズだ。しかしこの柔らかさは好きな人は堪らないだろう(笑)。
フルサイズならではのボケの大きさも魅力。やはりボケに関しては
フォーサーズ・フォーマットは不利ってことになってしまう。
逆に言えば、だからこそズミD25mmのような大口径レンズが魅力的なのだ(笑)

スポンサーサイト
  1. 2007/07/25(水) 13:54:35|
  2. My Gear
  3. | コメント:8

プロフィール

ガンジー

Author:ガンジー
マウント・フォーマットを限定せず、主にCarl Zeiss Lensの瞳を通じて気に入ったものを捉えていこうと思います

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

カレンダー

06 | 2007/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。