Green Gear

愛用のGearを使って日々の絵を綴っていきます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

D もしくは Sの旋律 - Aria of Distagon or Summilux

P6300556
Olympus E-510 - S-Planar T* 2.8/60 (Av=f4) AEG ISO800 RAW

今悩んでいる…

25mmの焦点距離のレンズが欲しいのだ・・・
E-510が手元に来て思いの他遊べると分かったのだが、フォーサーズゆえに焦点距離が35mm換算にすると2倍になるという制約がある。
そこで以前から気になってたのがパナソニック-ライカ連合の出したこのレンズ、LEICA D SUMMILUX 25mmである。ブログをやっていらっしゃる皆さんの作例とかレビューを見てもとても優秀であることがわかる。
ところがもう一つ気になるレンズがある。それがこれ。何と言ってもこの最短撮影距離は大いに魅力的である。

扉の写真にあるように、Distagon T* 2.8/25を愛用している。ならば「新たにレンズを導入する必要なんてないじゃないか」と突っ込まれそうだが、それはほら…物欲なんてそんなもの(笑)。
Y/C Distagon 2.8/25は周辺は確かに甘くなるが、対象を際立たせて立体感ある描写をしてくれるし、ツァイスらしいアンバーがかった濃ゆい色が何ともはやいい味を出してくれる。
SummiluxならF値1.4という明るさ、Distagon ZFなら17cmという最短撮影距離が何とも魅力的なのだ。ニコンにもEOSにもアダプタを介せば使えるという意味ではDistagonが優勢、しかしSummiluxならこの明るさでE-510で手振れ補正まで使えてしまうという危険な魅力が・・・・そう、夜用スーパーである(笑)

結局まだ結論は出ていないのである(笑)

P6300549
Olympus E-510 - S-Planar T* 2.8/60 (Av=f4) AEG ISO800 RAW
*こちらは本文には関係がないが、コメントを頂いたOld_Movadoさん、うっちーさんに興味を示していただいたので写しました(笑)
私にとって風景写真になくてはならない相棒です。ズーム全域でマクロ撮影も出来てしまう優秀なレンズです。写りも一級品なのですが・・・何せ重いです・・・
スポンサーサイト
  1. 2007/07/01(日) 10:41:58|
  2. My Gear
  3. | コメント:8

プロフィール

ガンジー

Author:ガンジー
マウント・フォーマットを限定せず、主にCarl Zeiss Lensの瞳を通じて気に入ったものを捉えていこうと思います

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

カレンダー

06 | 2007/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。