Green Gear

愛用のGearを使って日々の絵を綴っていきます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Walk around Fisherman's Wharf 2008 (4)

20080401-01
Olympus E-3 - Zuiko Digital 14-54mm F2.8-3.5 (Av=f5.6) ISO100
*色褪せた感じが似合う雰囲気だったのでCS2で退色したフィルムプリントの雰囲気で仕上げてみた。サンフランシスコらしくないでしょう?(笑)

20080401-02
Olympus E-3 - Zuiko Digital 14-54mm F2.8-3.5 (Av=f5.6) ISO100
SAT(諧調AUTO) : ON
*右上のカモメがポイントですよ!

20080331-02
Olympus E-3 - Zuiko Digital 14-54mm F2.8-3.5 (Av=f5.6) ISO-AUTO(320)
SAT(諧調AUTO) : ON
Neat Imageでノイズ処理
*E-3になって高感度時のノイズはE-510よりさらに改善されたと感じるけど、シャドウが多いシーンではやはりISO800までかなぁ。ISO-AUTOで320まで感度が上がったが、ISO320程度でもシャドウ部のノイズは目につく。私はボディ内のノイズフィルタはあまり好きじゃないので(E-510で使用した時の解像感の喪失が頭にこびりついているから)、ノイズフィルタはOFFにして、撮影後にNeat Imageでノイズ処理している。この方がよっぽど上手くノイズ処理出来る。

フィッシャーマンズワーフに行ったら、やはりシーフードカクテルを食べないと!今回はエビの蒸したものと、定番のクラムチャウダーをいただきました。寒かったからおいしかったなぁ・・・

今回でフィッシャーマンズワーフシリーズは終了です。お付き合いいただきありがとうございました。
スポンサーサイト
  1. 2008/04/02(水) 09:30:39|
  2. Fisherman's Wharf 2008 Spring
  3. | コメント:6

Walk around Fisherman's Wharf 2008 (3)

20080331-01
Olympus E-3 - Zuiko Digital ED 70-300mm F4-5.6 (Av=f11) ISO100
Focal Length : 104mm(35mm換算 208mm)

サンフランシスコベイといえばアルカトラズ島を思い浮かべる方も多いだろう。アルカトラズ連邦刑務所がかつてあり、現在では観光名所になっている。ショーン・コネリー主演の映画「ザ・ロック」やクリント・イーストウッド主演の「アルカトラズからの脱出」でも有名。サンフランシスコベイは雲の日が多く、さらに霧が多いのでフィッシャーマンズワーフ周辺から見ると曇っていてはっきり見えない日も多いが、この日はすっきりとよく見えた。ズイコーデジタルの軽量超望遠レンズで数枚パチリ。こういう時は軽量コンパクトなこの超望遠レンズは便利だなぁ!

20080331-03
Olympus E-3 - Zuiko Digital ED 70-300mm F4-5.6 (Av=f11) ISO100
Focal Length : 300mm(35mm換算 600mm)
CS2でレベル補正・USM
*最望遠300mmでの一枚。さすがに開放だと等倍で見たら少しネムいが、少し絞ると鮮鋭度が増してくる。それでも海の上で少し霞んでいるのでCS2で少しレタッチ。実売価格4万円以下でこれだけ写れば文句はない。等倍で見るとたくさんの人々の服装までも確認できる。
  1. 2008/04/01(火) 08:05:13|
  2. Fisherman's Wharf 2008 Spring
  3. | コメント:6

Walk around Fisherman's Wharf 2008 (2)

20080330-03
Olympus E-3 - Zuiko Digital 14-54mm F2.8-3.5 (Av=f5.6) ISO100
SAT(諧調AUTO) : ON
*逆光に強いので有名なZD 14-54mmだから、あえて逆から順光で撮らずにこちらからの構図をチョイス。もちろんSATの効き目のテストにも最適だった。ごらんのようにシャドウがうまく起きてくれた。丸い看板の真後ろに太陽があるんだけど・・・通常ならネガでも手前がかなり暗く落ちる場面、SATはかなり優秀なようだ!

さて正解はFisherman's Wharfでした。平日の午後とはいえ、さすがに観光名所だけあってたくさんの人で賑わっていた。ここに来るときに注意しないといけないのは・・・とにかく寒いということ。風が吹いていないことはほとんどなく、しかもその風が冷たい。写真に写っている人を見ても分かると思うが、冬用のジャケットを着ている人が多い。それでちょうどいいくらい。体感的にはサンフランシスコのダウンタウンより4度から5度は低い感じである。

続きはこちら↓
[Walk around Fisherman's Wharf 2008 (2)]の続きを読む
  1. 2008/03/31(月) 08:59:00|
  2. Fisherman's Wharf 2008 Spring
  3. | コメント:4
次のページ

プロフィール

ガンジー

Author:ガンジー
マウント・フォーマットを限定せず、主にCarl Zeiss Lensの瞳を通じて気に入ったものを捉えていこうと思います

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。